「浴衣を着物風に」

着物で外出OK!

20080828215512

8月後半の集中お稽古もとりあえず一段落です。

暑さ時々雷雨という悪コンディションにもめげずの頑張り、お疲れ様でした!

締め括りのこの日は撫松庵の素敵な夏着物でお稽古です。

前回と同様、襦袢を着て帯揚げ・帯締めを使った、いつでも外出できる実践対応バージョンです。

着付けは普段着・お洒落着から盛装・礼装と各段階がありますが、ある程度着られるようになったらとにかく着て出歩くことです。

20080828215629

まずは確実にできるようになった帯結びに帯揚げ・帯締めをしてお出かけ、何回かするうちに着物や帯に慣れて「あら、ワタクシ手際よくなったんじゃない?!」と驚くかも。

覚えたことを実践、そして次の段階へ、少し時間がかかるように思えますが「急がば回れ」、確実な近道といえるかもしれません。

もちろん途中で疑問・難問が出てきたらいつでも質問、確認にいらしてくださいね。

次はいよいよお太鼓結びにステップ・アップ、また頑張りましょう!!

きものの小径

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は着物風に

20080824144525

今日はいよいよ浴衣を着物風に着るお稽古です。

着物として着る場合は足袋を履き襦袢を着て、でしたね。

注意点は襦袢が基本ということ。例えば衿合わせも着物は襦袢の上に載せるだけですから、襦袢の段階でしっかり合わせておくことが必要になります。

でもこうして襦袢の衿が加わると、ぐっと「着物」の雰囲気になるから不思議…

20080824144604

この日は着付けたままバレエの公演へお出かけということで、いつもの半巾帯に帯揚げと帯締めを加えて(→1枚目画像*参照)外出の雰囲気をよりアップしてみました。

*手の位置の理由:ネイリストでもある彼女、この日は着物に合わせた自作のネイルでした!よく写らなくてごめんなさい。

ところで、実はこの日お教室にもうひとり、お母様がいっしょにお見えになりました。

20080824144723

着物歴何十年の大先輩、夏着物を素敵にお召しになっていらっしゃいました。

普段は気軽な半巾帯が多いので何か新しい結び方をということで、小さく小粋にまとまる角出し風の姉さま結びをご覧いただきました。

さっそく明日から試されたいとのことで、いやあもう恐縮の限り、どうぞこれからもお嬢様といっしょにますます着物ライフを楽しまれて下さい!

きものの小径 きも
のの小径:浴衣スタイルアップキャンペーン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

優しい着付け

20080821220425

お琴のお稽古が夏休みの8月中にできるだけということで本日第3回目のお稽古になりました。

週2回のペースはかなり大変なことと思うのですが今日も頑張ってスタートです。

3回目のこの日は一連の動作の中で自分の目が気づくことが格段に増えた=「ものが見えてきた」状態、前回との大きな差を実感されたのではないでしょうか。

目と同時にもう一つ大事なのが身体感覚です。

着物の着用経験豊富な彼女にとっては「襟元が息苦しい」「歩きにくい」なども大事な目安、きれいな着付けは実は身体に楽で、優しい着付けでもあるんですね。

20080821220232_2 

帯結びは羽根やたれ先を長めにして少し揺れるように。

思わず半巾開眼!

そうです、どんどん活用してください!

きものの小径 きも
のの小径:浴衣スタイルアップキャンペーン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いざ結婚式へ

20080820205300

本日お見えになったのは結婚式出席に備えて浴衣のお稽古の方です。

浴衣で結婚式?

そうなんです。

来週フランスで外国人のお友達の結婚式があり、ぜひとも浴衣で参加してと強~く望まれてしまったのだとか。

でも着物ではなく、何故。。。

実はこのお友達、少しだけ日本の事情をunderstandで「着物は難しくてきっと大変、でも浴衣だったら大丈夫よね」という優しい心遣い(笑)からなのだそうです。

ともあれ、期待を裏切ってはいけない、ここは日本文化を広めることにも貢献と気力のお稽古です。

用意されたのは紅型の綺麗な浴衣です。

外国では着物も色柄のくっきりしたものが好まれますが、背の高い彼女にはぴったり、とても華のある装いになりました。

これなら周囲から注目の的、お友達もきっと大満足ですね!

20080820205438

帯結びも華やかさがあって、でも簡単で覚えやすいものをということでこんな形に。

2~3回の練習でこのように綺麗に結ぶことができました。

さて、あとは一式スーツケースに詰めていざ出発。休暇と浴衣の結婚式を思う存分楽しんできてください!!

きものの小径 きも
のの小径:浴衣スタイルアップキャンペーン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

念のため、浴衣チェック

袷の着物から始まってお稽古も季節とともに単衣や薄物へと変わりました。

そして8月、やはりここは浴衣でしょう、と本日のお稽古です。

正絹に慣れた手にはなにコレ?と思うほど木綿は布同士がくっついて初め戸惑いますが、所詮着方は同じなのであっという間に完成です。

長襦袢がないとやっぱり楽~♪、ですよね!

それから、このような白地の浴衣の場合気をつけなくてはならないのは「透けないように」。

裾除けを1枚余計にしたり、この日は補整の地色が透けないようにいつもと逆に補整の上に裾除けを巻いて工夫しました。

20080819204608 20080819204634

帯結びは大人っぽさに少しだけ可愛さをプラスした雰囲気で。

この結び方なら浴衣はもちろんのこと、秋からの小紋や紬でもOKです。

これまでの名古屋帯、袋帯にこの半巾帯が加わって着まわしのバリエーションもぐっとワイドに。

TPO、その日の気分など着物を着ることがさらに楽しくなることまちがいなしです。

まずは浴衣で残り少ない夏を目いっぱい楽しまれて下さいね!!

きものの小径 きも
のの小径:浴衣スタイルアップキャンペーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

挑戦はつづく!

20080818213900

2回目のお稽古、本日も挑戦は続きます。

第1回目の前回からあまり日数もなく、その間もいろいろお忙しかったにも拘わらず頑張って練習されたとのこと、その成果がしっかりと出ていましたよ!

初回はいわば真っ白なページのようなもの、取っ掛かりが何もない状態なので一番大変に思えるかもしれませんが、2回目はそこにポツポツと点ができています。

回を重ねるにつれ、点と点の間隔が詰まり、結ばれ、やがて気づくと1本の線に?!この調子です!

20080818214003

そしてこの日の帯結びは半巾帯の羽根を重ねるタイプで可愛らしく。

好みの帯結びは舞妓さんの「だらりの帯」ということで、羽根を長めにとって羽根先が下向きになるよう仕上げました。

半巾帯は手先や羽根を取る長さを変えることでいろいろにアレンジできるのが嬉しいところです。

次回はさらなる「だらり風」、進化バージョンを目指しましょうか。

それも楽しいですね!

きものの小径 きも
のの小径:浴衣スタイルアップキャンペーン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自力で着付けを!

着物を着る機会の多い方にとって、その度ひとに着せてもらうのは何かと不便…ならば自力で!

本日はそんな方がお稽古にみえました。

20080814220357_2

着物を着ることが多いのも当然、実は山田流筝曲の名取でもいらっしゃいます。

お稽古に、演奏会に、また夏場は浴衣を着物風に着られることも多いということで、自力着付け入門はまず浴衣から。

長襦袢を着ない分、衿の合わせ方など若干違いはありますが、基本の手順は普通の着物と全くいっしょです。

また体の前で結んで最後に後ろへ回す半巾帯は結んだり、形を作ったりを目で見ながら確認できるので、これも入門には馴染みやすいのではないでしょうか。

20080814220546

着付けのお稽古は「何故こうするのか」を納得して、後は目が形を覚え、手が勝手に動くようになるまでひたすら繰り返し練習することです。

一度体で覚えた感覚はしっかりと身についてゆきます。

普段は忙しくなかなか時間が取れないのが悩みの種…もし途中で忘れてしまったら?

また覚えればよいだけです。

そうして覚えたことのストックをだんだん増やしてゆけばよいのです。

マイペース、マイパターンOK、回数や時間より自分の身につくことが目的ですからね。

地味な努力を怠らず(ま、時にゆるゆる)、集中する時は集中、外へ出たら度胸!

あれ?なんだかお琴のお稽古と似てますか?

それではまた次回、頑張りましょう!

きものの小径 きも
のの小径:浴衣スタイルアップキャンペーン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

竺仙の浴衣で

20080806203945

本日は憧れの竺仙の浴衣でお稽古の方です。

お父様の流儀でお正月は家族全員が着物、子供の頃からそうして着物に馴染まれ、今も毎年浴衣を着られているそうです。

この夏、お気に入りの浴衣を誂えたのを機に「綺麗に着たい!」ということで本日のお稽古になりました。

隠れた部分の布地の始末や手の位置など、ほんのちょっとしたことばかりなのですが、楽に綺麗に着付けるにはすべて理由のあること。

そういったことを一つ一つわかっていくと「何となく着られる」が「より綺麗に着る」ことに変わってゆきます。

20080806203841_2 20080806203911_3

白地に藍、よいですねえ。。。しっかりとした伝統の型染めがさりげない品を醸しだします。

赤みのある葡萄茶の帯であくまで正統に、時代や流行を超えて「良いものは良い」、そんな風に思わせる着姿です。

暑い暑い8月ですが清楚な浴衣姿で涼を演出、おおいに楽しまれて下さいね!

 

きものの小径 きも
のの小径:浴衣スタイルアップキャンペーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花火に浴衣

花火に浴衣。。。う~ん、日本の夏の風情ですね。

東京湾や神宮と今週は大きな花火大会が続きますが、次の月曜日、鎌倉の花火大会にぜひ浴衣を!ということで本日のお稽古です。

20080805202721_2

藍気を含んだグレーの浴衣はお母様のもの、そして帯は初めてご自分で選ばれたという紗のリバーシブル、とてもシックな組み合わせです。

落ち着いた装いにあわせてこの日の帯結びは姉様結びを角出し風に強調して、粋な仕上がりにしてみました。

せっかくリバーシブルなので両面が出るようにというご希望だったのですが、色を反転させるだけでずいぶん感じが変わってくると思いませんか?

ひとつの結び方なのにあたかも2種類、リバーシブルの長所ですね。

20080805202640 20080805204600

そうそう、当日のためにご用意された下駄の鼻緒は赤系、モノトーンな大人の装いに足元の赤がピリッとアクセントになってくれることでしょう。(その画像もぜひ欲しいなあ♪)

それでは夏のひと夜、花火に浴衣でどうぞ楽しまれてくださいね!!

きものの小径 きも
のの小径:浴衣スタイルアップキャンペーン

続きを読む "花火に浴衣"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恒例 浴衣会

De948c1bs

先週の土曜日は毎年恒例の浴衣会が開かれました。

それぞれが思い思いの浴衣や夏着物で集合、今年の会場は銀座の高松です。

連日の猛暑、夜になっても相変わらずの蒸し暑さでしたがその分ビールが待ち遠しい!?

乾杯前からあちこちで「早くビール~」の声が。

夏の夜の楽しいひとときでした!!

708b3ce6s

20080802204948 20080802205045 20080802205446

きものの小径 きも
のの小径:浴衣スタイルアップキャンペーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)