浴衣

浴衣を着たい!

昨年の夏、お嬢様の浴衣を用意したところ、今年はやっぱり私も!(笑)

いえいえ、それは当然というもの。母娘で浴衣、いいですね~heart04

Cai_1692_2

お着物に馴染まれているので浴衣の着付けもすんなりと。

時々鋭い質問も飛んできます。

ひとつひとつ納得して進む、これは習得~上達にはほんとに大事なことですので、もうどんどん疑問を持ってください!

Cai_1693

帯結びは大人な雰囲気のものを覚えていただきました。

(内緒ですが、途中まで同じ結び方でお嬢様バージョンも伝授wink

Cai_1694

浴衣は夏のイベント着として今やすっかり定着した感がありますが、すっきり着こなした浴衣姿は案外見つけるのが難しいのも事実です。

端正な浴衣姿は大勢の中でもとても目立ちます。

さあ今年はお嬢様とともに浴衣で素敵な夏をお過ごしくださいnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣支度

単衣どころか薄物を着たくなるような5月でしたね。

こうなると気分は夏sunに向かって一気に盛り上がります。

そろそろ浴衣支度・・・リピーターの方の先手必勝!浴衣レッスンです。

Cai_1691

Cai_1690

最初のレッスンはそういえば袷の時季でした。

着物に取り憑かれた(笑)からには浴衣とて疎かにはできません。

イベント着とは一線を画した正統しっとり、大人浴衣を目指しましょうnote

Cai_1692

現代の半巾帯は昔のものより広巾なのでたっぷりと結べます。

Cai_1693

元気な笑顔にビタミンカラーの帯がとってもお似合いですよ。

帯結びをあれこれ変えて楽しみながら、今年の夏は浴衣三昧sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のレッスン

着物を着るのは4月の披露宴以来です。

若干緊張&やや不安・・・浴衣に必要なものは何だっけ?あれ、順番どうだった?!とまあ、途中(^-^;の場面もありましたが、そうこうするうちに記憶が蘇りました。

去年しっかり覚えましたからね、そんなに簡単に忘れないですよ(*^-^)

Cai_1403

今年のモダンな浴衣には、さて、どんな帯結び?

去年の復習もよいですが、せっかくですから新バージョンでゆきましょうnote

Cai_1404_2

Cai_1405_2_2

Cai_1406_2

実はこの3種類、途中まで同じ結び方です。

帯結びにノリノリになったところで、突如昨年バージョンを思い出した(笑)

これで4種類、あれこれ変えて今年の夏も楽しむぞ~!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

来月のセレモニーに備えた集中レッスンの最終回です。

外国で暮す日本人ゆえに、何かあると「着物」を期待されて・・・う~ん、それはそれでなかなかの苦役ですね。

そのたびに直前集中レッスン→テンションを持続して当日→ホッと脱力~忘却を何度かリピート(笑)

着物はブランクがあるとたしかに忘れるものですが、そしたらまた覚えればよいのです。

そうしながら少しずつ積み重ねてゆくのもひとつの方法。

今回の着物と帯結びもここの部分、ちょっとしたコツはこれ、などポイントを押さえるレッスンになりました。

Cai_1407_2

Cai_1408

あとは当日までポイントを重点的に繰り返し練習すればok

素敵な夏着物になるよう頑張ってくださいね。

今回はご家族から「上手になったね」といわれるかもheart

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

初心者コースもあっという間に最終回を迎えました。

訪問着の着付けは元々レベルの高いものですが、淀みなく着られるようになりました。

そういえばこの日は着る時間も大幅に短縮。

これは着付けの基準が定まってひとつひとつの動作が一度で決まるようになったからです。

無駄な動きがなく着付けられたときは結果もよしsign01きれいな仕上がりですね(*^-^)

Cai_1420

Cai_1421

訪問着と袋帯をさらりと仕上げ、やっぱり夏はこれでしょ!ついでに浴衣のお稽古です。

Cai_1422

Cai_1423

なんだか違う人みたい(笑)

訪問着の緊張から一転、気楽な浴衣へ。暑い夏にはこのゆるさ加減がちょうどです。

本格着物は秋までしばらく箪笥の中で休眠になりますので、忘れ防止にも浴衣でぜひお出かけください。

お稽古お疲れ様でした!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほとんど夏物の単衣

9月にはいってもまだまだ蒸し暑い日が続いています。

月が変わったから単衣、な~んてここ数年は考えさえしなくなりましたね。

だからといって夏のままの薄物・透け物に腕を通す気にはならないし…

9月前半、暑ければ綿麻、濃い色なら小千谷でもいいんじゃないかと思います。

どうせ好きで着るんですから無理せず体感優先。

本来なら夏物とその前後1ヶ月を繋ぐ単衣でしたが、春は4月秋は11月直前まで単衣がカバーする期間はどんどん長くなっています。

夏の続きの9月に絹物、ましてや縮緬の単衣はとても着られませんでしょ。

単衣ではもう暑いけれど薄物にはまだちょっとの6月、薄物では気が引けるけれど単衣はまだとてもの9月、夏の直前・直後には「ほとんど夏物みたいな単衣」があると便利だと思いませんか?

私の場合、そんな役割を果たしてくれるのがこの2枚。

Cai_0870

深緑の猫足小紋と松煙染小紋、どちらもれっきとした浴衣です。

厚手なので盛夏には暑く感じられて、もっぱら6月最後の単衣、9月最初の単衣として着ています。

9月の今頃なら小物はもちろん秋を意識したもので。

Cai_0872_2

Cai_0873

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいまの浴衣

着物から帯結びまで着付け全体の流れが把握でき、個々の手技も定着してきました。

レッスンも一息つける段階になりましたね。

ちょうど浴衣の季節到来、今回は気分転換も兼ねて浴衣のお稽古に切り換えです。

Cai_0787

衿合わせや着丈のポイントを押さえれば、あとはいつもの着物と同じ。

え~これで終わり?!というくらいあっけなく着られますscissors

Cai_0788

これまたあっけない半幅帯結び。

お太鼓結びの苦労を思えば感動的に簡単です。

Cai_0789_3

素敵に結びあがりました!

気に入って自分で選んだ浴衣と帯なら楽しさも倍加です。

頭の中はすでにお出かけ意欲満々~heart04

★おまけのcat

Dscn7034

鏡の中のタンゴ

さすがカメラ女子、凝った写真をいただきました!

またまたありがとにゃ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣の準備

Sigy

花火大会や夏のイベントには浴衣!

もうすっかり定着しましたね♪

この夏、浴衣で思いきり楽しみたい方、

いつか着物をと思っている方のきもの事始めとして、

思ったら行動!今年の夏はぜひ浴衣に挑戦してみてください。

着られるけれど、着こなしがなんとなく今ひとつ…そんな方ももちろん歓迎ですよ。

センスアップでさらにすっきりさらに美しく!

☆浴衣コース(初心者・経験者)

* 初めて浴衣に挑戦!

* 可愛い浴衣は卒業してちょっと大人に着こなしたい

* 小物のアレンジ、着物風にも着てみたい

※ 帯は何本でもお持ちください。

※ 着物風の着こなしを希望される場合は、初心者コースに 準じます。

 ◇ご用意いただくもの

浴衣、帯、 肌襦袢・裾除け(浴衣用のワンピース式でも可)

タオル2~3枚、クリップ、腰紐3本、 伊達締め1本、帯板

(お手元にあるものをお持ちください)

詳細は「きものの小径」着付教室まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣をさりげなく

昨年お稽古に通ってくださった方が浴衣のお稽古にいらっしゃいました。

そう、着物を着始めたらやはり夏の浴衣は外せません。

Cai_0308

Cai_0309

春先から少し着物に遠ざかっていたため、最初はん?あれ?

でも基礎はなくなってませんから大丈夫です。

進んでゆくうちにそうそうと手も頭も記憶復活!

衿、胸元、裾回りのシルエット、要所を決めればすっきりと美しい浴衣姿が生まれます。

そんなさり気ない浴衣姿はどんなにたくさん人の中でも、きっと目立つと思いますよ。

実は今回のお稽古に使ったのは浴衣というより夏着物なのですが、向日葵色の元気な帯を締めれば涼しげな浴衣の風情に変身です。

Cai_0310また浴衣で結ぶ半幅帯は形に決まりがありません。

ちょっとした長さの取り方で出来上がりが全然違ってきたりしますが、そこは臨機応変に。

右の写真では羽根を斜めに、立て矢風にしてみました。

上と同じ結び方とは思えないでしょ♪

そんな風にいろいろ遊びながらこの夏の浴衣を存分に楽しんでくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏は浴衣

夕暮れ時ともなると街中に浴衣姿を見かけることも多くなりました。

先週の隅田川を皮切りに今年もいよいよ花火シーズンの開幕です。

この夏は浴衣で目いっぱい楽しもう♪と本日は浴衣レッスン。

ずっと着物を着たいと思っていたのだけれど…

そんな方のデビューにも浴衣はうってつけでは?

なんといっても覚えて即実践、お出かけの楽しみを味わえるのが嬉しいところです。

Cai_0309

浴衣の着付けでポイントとなるのは衿あわせ。

襦袢を着ない分、衿のV字は浅めにしましょう。

首周りがすっきりして、きちんと着ているなあという印象になるはずです。

それからもう一点、補正。

浴衣はさくっと着るのが身上ですから補正はしないという方も多いようです。

でも帯周りがくびれているよりストンと寸胴のほうが断然きれいだと私は思います。

 Cai_0308_4

帯結びはリバーシブルを活かして、羽根に動きを持たせて結んでみました。

羽根の長さを変えてみたり、出す色を変えてみたり、自分流で自由に楽しんでみたください。

淡いクリーム色にラインだけで描かれた洋花柄の浴衣に好きなターコイズブルーと白の帯の組み合わせはなかなか個性的、大人っぽい浴衣姿になりました。

初めはあまり細かいことを気にせず、まずは着て楽しむこと♪

夏は浴衣、この夏は浴衣三昧!!

さあ出かけましょう~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絞りの浴衣

夏といえばやっぱり浴衣!ですね。

綿コーマをはじめ、綿絽や紅梅、麻と混紡など素材いろいろ、柄も伝統的な和柄からモダンな洋柄まで実にバラエティーに富んでいます。

その中でちょっと人目を引くのが絞りの浴衣。

有名なのは愛知県を産地とする有松鳴海絞で、江戸の元禄時代には一世を風靡したとか。

100種類を超える絞の技法は一人一技法の完全分業というのも驚きです。

ふつうの木綿を想像していると思いのほか手触りが柔らか。

洗濯機で洗えてアイロンも不要、汗をかいたらお洗濯、翌日にはパリっと乾いてまた気持ちよく着られます。

暑~い夏には手間いらずがなにより嬉しい絞りの浴衣です♪

Fuyunohana

「冬の華」というネーミングも心憎いモノトーンの絞り

着物に色がないのでどんな帯でも乗りそうです。

今回は赤紫を

Yoroidan

こちらは「鎧段」

絞りの柄の多さも有松鳴海絞りの特徴です。

Y12_3

浴衣なら素足で下駄、持ち物は夏らしい籠や竹などが似合いますが特に着物用でなくても。

手前は大人っぽい巾着、奥はジャワのアタ・バッグ、アタは洋服と兼用です。

Y10

絞りの浴衣なら麻や紗献上の八寸などをお太鼓に結んでもOKですが、あるいはぐっとカジュアルに兵児帯なども。

上は同じく有松絞りの兵児帯

Y21_2

Y22

右はコンパクトに結んでお太鼓風に、左は片側で2枚羽根を作ってあとはそのまま流してアンバランスにしたもの。

シックな浴衣にこんな結び方なら兵児帯も子供っぽくなりません。

何しろあっという間に結べて超簡単、活用しない手はないですよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏こそお出かけ♪

今回は夏のお出かけに備えて浴衣のお稽古です。

20110713203631

自分でかなり着られるようになった、さあ、いかに着物デビューするか?

初心者さんにとってこれは大きなハードルかもしれません。

最初は不安ですが何事も初めの一歩あればこそ!

浴衣姿が急増する夏場はデビューには絶好の機会ですよ。

これまでお稽古してきた小紋に比べると浴衣って、な~んて楽♪

襦袢一枚省くだけなんですが、気分は3枚分くらい軽い(笑)

20110713204708_2

暑い季節にはささっと着られるのが一番です。

帯結びはこれまで小紋でお稽古してきた半幅帯をそのまま使いました。

明るい紺地の浴衣に白い帯ですっきりと。

紺のグラデーションが素敵な帯締めはお祖母ちゃまのもの。

浴衣の色ととてもよく合うので飾りにして遊んでみました。

イメージはサマーウェーブ!yacht

さあ準備万端、この夏はぜひ浴衣でお出かけしてくださ~いheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)