« ツーショット | トップページ | まずは着る! »

お茶事の訪問着

お久しぶりです!

今回は茶事で着用する訪問着と袋帯のおさらいのレッスンにいらっしゃいました。

Cai_1901

茶事では座ったまま左右へにじり歩きするため着物の前巾を若干広めに仕立ててあるそうです。

着付けも裾回りは普段より気持ちゆったり、着丈短め、衣紋はいつもより詰めて着ます。

Cai_1900

袋帯で二重太鼓はハードルが高いものと思われがちですが、以前覚えた名古屋帯をベースにすればその変奏曲程度です。

ポイントは床で作る時に太鼓2枚をきっちり揃える、たれ先や太鼓の被せの長さを正確に取っておくこと。

袋帯は帯自体がどっしりボリュームがあるので名古屋帯よりむしろお太鼓が綺麗に決まります。

訪問着に袋帯はたしかに日常的な装いとはいえませんが機会を利用してどんどんトライしてくださいね(*^-^)

|

« ツーショット | トップページ | まずは着る! »

着付レッスン」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/65599408

この記事へのトラックバック一覧です: お茶事の訪問着:

« ツーショット | トップページ | まずは着る! »