« 久しぶりの | トップページ | 18年目 »

久しぶりのレッスン

来月の結婚式に備えて久しぶりのレッスンです。

そういえば去年もたしか5月のお式でしたね。年1回の定期イベントになりつつあるとか(笑)

いや、羨ましいです。

Cai_1888_2

Cai_1886

着物歴も長くなりました。

大筋OK、あとは細部に気をつけながら全体をチェックします。

袋帯は厚みがあるので取る位置が少し違うだけで結果の長さが変わってきます。

毎回なにか発見がある、着物の世界は奥が深いです。

さて、この日はもう一組。

去年誂えたしじらの着物のコーディネートのご相談です。

夏着物、今年もそんな季節になったんですね!

縮緬の袷を着たあとではな~~んてまあ軽いことsign03

またたくまに着終えてあっというまに単の半巾帯も結び、小物をあれこれと乗せてみました。

Cai_1890_2

Cai_1891_3

着物と帯(細い縞が入っています)が同系色なので色や柄のある帯締めや帯留などを入れてメリハリをつけるとよいですね♪

そして履物。気軽な夏の装いに草履は仰々しいのでむしろ下駄の方が似合います。

欲をいうなら草履と浴衣の下駄の中間あたり・・・そんな時に重宝するのが舟形の下駄。

素材は下駄でも見た目は草履、カランコロンという音もたたないので少し気取った場所へも履いてゆけます。

今回は全体が濃い色でまとまっているので足元は軽快な白木はどうでしょう。

持ち物のバッグは和装にこだわらず、アジア雑貨や麻地のトートなどでも。

正藍染めの素敵な阿波しじらで今年の夏はぜひお出かけください(*^-^)

|

« 久しぶりの | トップページ | 18年目 »

着付レッスン」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/64925671

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのレッスン:

« 久しぶりの | トップページ | 18年目 »