« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

猫ブーム?

世の中ちょっとした猫ブームだとか?

そういえばこのあいだ近所のホームセンターに買い物に行くと猫グッズ・コーナーができていた。

猫用サプライ調達で日頃お世話になっているけど、それとは別の売り場、ふだんは洗剤などが置かれている場所にあった。

フックだとか、ピンチだとかcatものいろいろ・・・可愛くない。高い。猫ならなんでもいいってわけじゃないんだけどな。

ブームでもトレンドでもいいけれど、安易に飼って捨てないでね。

飽きたから放棄なんて言語道断(`ε´)

命は「処分」するもんじゃ絶対にありません!!

長生きするようになって高齢になれば人と同じで世話かかりますよ~

最後まで面倒みる覚悟がなきゃ飼わない方がいいです、ほんとに。

最年長ミュゲ(18歳)も年が明けてから膀胱炎を繰り返している。

齢で寒さが応えるらしい。加えて点滴通院後にぶり返すパターンで、これはどうも通院ストレス・・・一人(猫)前に。

Cai_1842

赤カブに穴があいたようなベッド。入り口の発色が斑なのはやっぱり安いバージョンのせいか。

Cai_1822_2

ソファーも冬仕様↓

Cai_1833

直に敷いている白い1枚はなんと私の元帯芯、しかも絹芯!

帯芯は特殊な帯以外は綿芯で十分、というよりその方がよほど締めやすい。

ふわふわとどうにも締めずらかったものを綿芯に換えてもらい、残った中身だけどーしたものかとしばらく放っておいたけど、どうせ使わないならと少しずつ切り売り状態で猫に供出。

さすが絹、薄くても暖かいらしい。

Cai_1837_2

冬場は家のあちこちにダンボールハウスが。

春になって撤去するまではさながらここはホームレスの溜まり場か?!

amazonの箱はジャストサイズが寝るのにちょうどよいのか、とりわけお気に入りだ。

ところでブーム・高齢化の影響か、猫本もずいぶんと出ているようだ。

amazonからきたDMメールより:

ネコの看取りガイド

ネコとさいごの日まで幸せに暮らす本

ネコの真実

ネコの気持ちは「見た目」で9割わかる

ネコにウケる飼い方

猫の言い分お伝えします・・・etc,etc

本のタイトルだけ見てもやっぱりねえ。

猫相手だと必ずそうなるんだけれど、主は猫、人は僕。はい、まったくその通り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自由なレッスン♪

フリーコースのレッスンです。

このコースは初心者さん以外の方を対象としたもので内容もさまざまです。

今回は自分らしい着付けで楽しく着物を着たい!がご希望です。

Cai_1818_4

いつも必要で着付けてもらうときは衿はきっちりと詰め、他にも約束事がたくさんあるそうです。

ルールですから仕方ありませんね。

でも普段、自分の楽しみで着る着物には何の制約もありません。

着付けも決して締め付けず、ゆったりと着てゆきます。

衿もいつもよりよけいに開けてみましょう。

首周りがずっと楽になりませんか(o^-^o)

Cai_1817

すぐ出かけられることを優先して帯も簡単な道具を使った結び方で。

着物と帯の合わせ方、小物使いなどももちろん自由でかまいませんよ。

まずは着物を着て自分が楽しいこと♪これがいちばん大事です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »