« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

初釜

相変わらずハードワークの毎日、訪問着に袋帯はちょっと自信が・・・

以前レッスンに来られた方から初釜の着付けのご依頼をいただきました。

Cai_1815_2

Cai_1816

お着物の地色は落ち着いた芥子色(上手く色が出ていなくてスミマセン!)でこれまでより渋めな選択です。

ご実家のお母さまもこの着物で初釜に、と母娘がバッティングしたそうですが、帯や小物で年代を着分けられる、そんなお着物ですね。

黒地の帯が全体をきりっと引き締めます。

身長があるので大胆な柄の帯もちょうどよいバランスです。お似合いsign03

仕事に追われる日常を離れて、静謐で清々しいお茶席のなかで思い切りリフレッシュしてきてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厄除けに初詣

お正月三が日も明けてさあ仕事始め、きりのよい(運の悪い)ことに月曜日からの始まりです。

おかげで1週間め一杯、もうびっしりと。

まあ毎年似たようなものですけど3連休でやっとひと息、新年気分です。

あらためて昨年は猫入院、母親骨折、わが身は仕事量大幅アップ↑に帯状疱疹、最後は自転車にぶつかられるは、これを厄年といわずしてなんという!!

新年はまずは厄払いに初詣へ。で、どこへ?

スマホ検索の結果、出かけたのは立川にある阿豆佐味(あずさみ)天神社です。

Cai_1808

この神社には本殿のほかにいくつかの神社が合祀されていて、そのひとつが「猫返し神社」

Cai_1810

神社の前に鎮座するこま猫

Cai_1811

隣には願い事が書かれた絵馬

今は幸い返してもらう猫はいませんが、そういえば最年長が昨年彼方へ行きかけ、また此方へ戻してもらったのでその御礼も。

神社のいわれをよく読めば、猫返し神社は蚕影(こかげ)神社といって、もともとは養蚕の神を祭る神社で、蚕の敵であるネズミを獲る猫が守り神でもあったそうです。

ほ~~っ、けっこういい加減に選んだわりには猫と絹(着物)の神社だなんて、これはもうワタクシのための神社sign02

こりゃ春から縁起がいいわ~heart04

どうぞお願い、今年は起伏の少ない穏やかな年にしてくださいませ。

おまけの猫重ね

Cai_1814


続きを読む "厄除けに初詣"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »