« 披露宴の着付け | トップページ | 11月も終わって12月 »

ザ・フィルハーモニクス日本公演

去年ぞっこん惚れ込んで、今年も行って参りました!

凄腕7人、ザ・フィルハーモニクスの日本公演heart04

Cai_1782

ウィーンの香りのするハンガリアン音楽からスティングまで緩急自在、変幻自在の超絶技巧。

7人で出しているとは思えない重層音、なのに軽い、柔らかい、ああたまらないlovely

浅田次郎の「プリズンホテル」のなかに美味しい料理は食べると笑ってしまうとシェフが云う件(くだり)がある。

彼らの音楽はさしずめ聴くと笑っちゃう音楽じゃなかろうか。

去年の演奏会で途中から自分の顔が笑っているのがわかった。

帰りの山手線でもそのまんま。

若い人がにやけているのは、あ、なにかいいことあったんだろうなと微笑ましいものだが、いい歳のおばさんだと気持ち悪いかもしれない・・・

そう思って今年はかなり自重したが、それでも自然ゆるんでくる。

今宵、しあわせconfident

|

« 披露宴の着付け | トップページ | 11月も終わって12月 »

ききいる(音)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/62288454

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・フィルハーモニクス日本公演:

« 披露宴の着付け | トップページ | 11月も終わって12月 »