« 浴衣を着たい! | トップページ | 生き延びてね »

夏の猫景色

日中は相変わらず蒸し暑い日が続いているsun

それにしても今年の暑さは応えた。

しかもあの猛暑ときっかり足並みを揃えて本業が超多忙。夏休み?そんな贅沢な。

酷暑、寝不足、そーゆー年代にダメ押しのストレスでとうとう決壊、帯状疱疹thunderを患った。

あれは発症から72時間以内が勝負だそうだが、今回の経験から言えばまず気づかないと思う。プラスお盆時季で医療機関がお休みだったこともあって大幅に後れを取った。

今は後遺症が残らないことを神様仏様に祈るのみ。

そんなときにも傍にいて、世話をかけさせられる一方なのに救われるのが猫たちの存在だ。

猫たちだってもちろん暑い。

Cai_1714

ミュゲット、ズ~ム

Cai_1718

ド~~ン

Cai_1725

この春先に死にかけたものの手厚い看護で完全復活up

今も週1の点滴+細心のメディカルチェックと万全な体調管理で去年より元気かも。

猫のちょぼ食い、こまめによく食べる。この夏食欲が落ちなかったのはあなただけよ。

それより今年はタンゴの方が不調だ。

Cai_1703

泳ぐタンゴfish

猛暑に「食べる」と「吐く」の収支がとれてない。歳も歳だからいささか心配になってくる。

このあいだミュゲの点滴の日に一緒に連れていった。

ここの動物病院では同じ家族は同じ先生が診てくれる、いわばホームドクター制だ。

タンゴはこの日が初診療で先生もやや緊張気味。

処置を受けているあいだもドア越しに派手な唸り声が聞こえてくる。

とにかく病院嫌い。あ~あ、先生きっと苦労してるわ。終って、

「す、すみません、お騒がせして。とにかく間が悪くて」

「私も他人のことは言えなくて・・・」

「いえ、タンゴ、子猫のときからほんと間が悪くって・・・」

たとえば;

☆動くものに釣られ、ぶつからずにいられないcat

→立ち上がって歩こうとする瞬間にぶつかってくる。躓きそうになってワッと驚くとそれに驚いてパニくり、さらに何かにぶつかったり落としたり、事を余計に大きくするangry

☆余計なことをしてくれるcat

→ゴミを掃きためて捨てようとしているところへやって来る。すとんと座ったと思うや長い尻尾でまたゴミを撒き散らしてくれるdespair

「そういうタイプで・・・」

「かまって欲しいんですね」

「そ、そうなんですよ!だけどやることが裏目裏目に出て・・・やっぱり間が悪い。」

「切ないですね」

この先生はなかなか猫の気持ちを、というかタンゴの気持ちをわかっている。

というか・・・先生、もしやほんとに間の悪いタイプ?・笑

Cai_1695

夜は壁に向かってなにやら密談

「明日のご飯は何かしら?近頃ワンパターンよね」(ミ)

「今年は食欲なくって。食べてもすぐ吐いちゃうし・・・この間なんか、ものすご~~く苦い薬飲まされて泡吹いちゃった」(タ)(←ほんとにブクブク泡吹いた!!)

エアコンが得意じゃないので冷えると別の部屋へ↓

Cai_1702

ちょっと間違ってるような・・・

Cai_1708

はい、こっちが正しいですね

Cai_1736

エアコンの効いた部屋のカーテン裏が定位置。やっぱり脚出しスタイル。

Cai_1733

どうだ、シッポ長いでしょscissors

Cai_1740

こっちだって長いも~ん

ある人いわく、人生には二通りの生き方がある。猫がいる人生と、猫がいない人生。

名言だ。

 

|

« 浴衣を着たい! | トップページ | 生き延びてね »

ネコ」カテゴリの記事

コメント

つかの間やっと涼しくなりましたね。
どうしたのかな~?と思うばかりでしたが、帰って来てくれてホント良かった!

帯状疱疹は手強く痛く怖いpunch
この夏の過酷な暑さに加え仕事がどっと押し寄せ、体が悲鳴を上げたのですね。ギリシャのチプラス首相も土壇場続きでストレス最大になった時は口唇ヘルペスが出来てました。

どうか、くれぐれもお大事に。
また、メールします☆

投稿: 星夏 | 2015年8月25日 (火) 09:32

ご心配をおかけしましたm(_ _)m
今年はなんだか厄年?のような…ホン還目前の一荒れでしょうか。
それにしてもこの夏の暑さは応えました。その酷暑が嘘みたいに今日は秋。相変わらず極端な陽気ですが、お互い気をつけながら季節の変わり目を過ごしましょう。また!

投稿: chaton | 2015年8月26日 (水) 13:13

ブログ更新がなかったので、心配でした。
帯状疱疹は痛かったですよね。現在は良いお薬が出ているので、大丈夫だと思います。

私は25年位前に帯状疱疹になりました。
当時は帯状疱疹と言う病名も知らず、ひどくなるまで病院に行かなかったので、医師に怒られました。

chatonさん、きっといろいろ抱え込んでしまっているのかな。何もできないけれど、美味しい食べ物とお酒と秋の猫に癒されてくださいね。

ずっと借りている和小物。申し訳ありません。後日お返ししますが、お急ぎでしたら教えてください。

投稿: 真奈美 | 2015年8月29日 (土) 19:38

ご心配をおかけしてしまいました。

真奈美さんも帯状疱疹経験者でしたか。
病名こそ知っていましたが、まさかこれがそうだとは私もずっと気づきませんでした。
ストレスには強いほうですが、猛暑と寝不足で身体のほうがついてゆけなくなったようです。体力が一段落ちたってことでしょうね。

来月はまだ本業がバタつくので、ペインクリニックでリハビリしつつ、あとはcatたちとゆるゆる過ごすことにします。
着物のほうは10月にはまた始動したいと思います。和小物は全然急ぎませんのでいずれまたsign01

投稿: chaton | 2015年8月29日 (土) 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/60877876

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の猫景色:

« 浴衣を着たい! | トップページ | 生き延びてね »