« 来月は着物デビュー! | トップページ | 関係修復 »

ミュゲ、それなりに復活

生活が一変した2週間だった。

今年17歳の最年長catミュゲが腎臓の悪化で3月10日から入院した。

去年の終わりくらいからご飯の量がめっきり減っていた。歳のせいかなあと思っていた。

それにしてもここ2~3日は食べない、活力がない、スリッもゴロゴロもない、尻尾が反応しなくなった!

こ、これはまずいと動物病院へ駆け込んだ。

血液検査をしたら1年前は正常値をややオーバーだった腎臓の数値が一気に3倍以上に跳ね上がっていたshock

①入院点滴(24時間体制)、②日中点滴(朝預けて、夜お迎えの点滴)、③皮下点滴(通院してその場で点滴)の3択、効果は①から順に高い(もちろん料金も)。

回復の余地は十分あるそうだ。①にした。

その場で入院、翌日から昼休みに面会にいって励ます。

4~5日の予定だったが歳で偏屈になったか、ご飯をまったく食べてくれないという。

数値が予想より早く下がってきたこともあり、3日目に通いの日中点滴に切替えた。

仕事の行きがけに預け、帰ったら迎えに行く(幼稚園の送り迎えか!20時まで開いているのが有難い)。

ここで思わぬ事態が発生したimpact

入院中に付いた匂いのせいだろうか、病院からミュゲを連れ戻ったらタンゴcatが大恐慌をきたした。

元々臆病で気の小さいタイプ。それにしてもウーウー、シャーシャー凄くない?

この状況は双方にとってよくない。翌晩からタンゴは品川の弟の家預かりになった。

毎日通院して、家では手を変え品を変え、お願い食べて!と祈る日々・・・

Cai_1638

1週間目、また1段階数値が下がって血管に刺した点滴針を止めていたグルグル巻きの包帯が取れた。グローブみたいになっちゃったね。

担当の先生、若いけど病状や治療方針、catの性格、飼い主のこと、いつもトータルにリーズナブルに考えてくれ、その時々の説明もわかりやすい。気弱になりがちなとき、こういうお医者さんは救いだ。

10日間、高止まりにせよ数値が安定してきて、食欲も若干出てきた。動作や顔つきもしっかりした。ミュゲ復活。

ほ~~~~~っ

途端にカードの決済額が気になりだす。ま、今は計算するのやめとこ。

タンゴのその後:

Cai_1621

週末に品川から戻りました。まだウーウー言ってます。

10年以上も一緒にいて、こんなもん?とは思うけどタンゴのことは怒らない。

当分はなだめすかし、だまくらかし、でいこう。

埼玉の家で過ごしたお正月。普段より接近してたふたり。

Cai_1588

入院前の平和なツーショット

Cai_1619

Cai_1635_2

現在この距離まで修復

Cai_1647

|

« 来月は着物デビュー! | トップページ | 関係修復 »

ネコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/59194862

この記事へのトラックバック一覧です: ミュゲ、それなりに復活:

« 来月は着物デビュー! | トップページ | 関係修復 »