« 9月の帯 | トップページ | 今週のワイン »

ヴァロットン展

仕事場のフロアーが週末をはさんで引越しする。

20年以上の勤務になるけどこれで何度目の移動だろう。

何事も直前にならないと決まらないのが伝統で、梱包しようにもダンボールが届かないから手をつけられない。

そして直前になってドタバタ、これもいつものことだ。

おかげでそれなりに手際がよくなったか予定より早く梱包作業完了。

金曜日の夜だから美術館は20時までだ。

間に合う!こういうとき都会時間はありがたい(といっても、パリなら22時か23時まで開いてるけどなあ)。

以前から気になっている美術展がひとつ。

冷たい炎の画家・・・う~ん、好奇心がかきたてられるフレーズ。

行って来ました!

現在丸の内の三菱一号館美術館で開催中のヴァロットン展

Cai_1473_2

Cai_1474_2

写実なのにどこか現実離れしてる。

ペッタリと平坦に塗られているのに妙にふわふわした浮遊感がある。

なんだろう…

矛盾、ずれ、多用される後姿

このひとはきっと際にいるひとなのだろう。しかも両極の。

|

« 9月の帯 | トップページ | 今週のワイン »

めでる(美)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/57292798

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァロットン展:

« 9月の帯 | トップページ | 今週のワイン »