« 今週のワイン~夏休み篇 | トップページ | 9月の帯 »

訪問着や付下げをふだんに

常日頃、着物に馴染んでいる方でも訪問着と聞くとなんとな~く格高で、引ける感じがしますよね。

ちょっとそこらへ訪問着、とはさすがに考えませんし…

ちょっとそこいらではない=かしこまった装い(正装・盛装)でお出かけ=めったにない、でやっぱり疎遠なイメージが広がります。

お稽古事の発表会が毎年ある、職業柄パーティーはしょっちゅうという方は自ずと機会が巡ってくるのでそう心配しなくても大丈夫だと思います。

そういうのでは全然ないけど・・・ふだんに着物を着ている方なら持っていらっしゃいますよね、訪問着や付下げの1枚2枚。

この前着たのはいつだっけ?

特別な日の着物として何年も着られることなく、箪笥の中で大事に保管されているのはなんだか勿体無いし、可哀想だと思いませんか?

着たあと部分洗いに出すなどしてきちんとケアされていればよいですが、そうでないと久しぶりに出してみたら思わぬシミやカビができていた!なんてことにもなりかねません。

着物を有効活用するためにもこの際、「特別な日」をレベルダウンさせてはどうでしょう。

ちょっと気張ったところで会食、お芝居やコンサート、美術展、要は少し格高な装いをしても浮かない環境であれば、いつどこへ着ていってもかまわないはずです。

たとえばお友達同士、訪問着を着るための計画を立ててみるとか。

ふだんとは逆にまず着物ありき、これを着てゆけるところはどこか?から始まる計画です。

かしこまった装いでひとり浮くのはなんとも身の置き処がなく気まずいものですが、みんなで着れば怖くない(笑)

周囲の目も気にすることなく、皆でますます楽しく過ごせるのではないでしょうかnotes

私も先日の納涼歌舞伎には姪の結婚式以来何年ぶり?!で引っ張り出した絹芭蕉の訪問着を着て出かけました。

Cai_1486_2

波を表した裾模様だったので、まだまだ暑いことだし全体を水のイメージにしてみました。

Cai_1476

襟: 葦と流水を刺繍した本麻小千谷縮

Cai_1474

帯&帯留: ほんとは違いますが見ようによってまあ水にも見えるか?の夏紬の袋帯、帯留はかざり職人の三浦さんに作っていただいた銀細工の観世水です。

三浦さんといえば!話はちょっと横道に逸れますが…

この日の演目「怪談乳房榎(かいだんちぶさのえのき)」は平成中村座ニューヨーク公演の凱旋記念公演でした。

この帯留を受け取りに本所吾妻橋のご自宅兼工房へ伺ったのはちょうど故勘三郎さんが入院された直後で、すでに予定されていたNY公演に同行するはずの三浦さんと公演が無事できるとよいですねとお話ししたことを覚えています。

その後のよもやの成行きに一時途切れてしまいましたが今年復活、その遺志は立派に受け継がれたようです。よかった!

(NY公演の七軒長屋の様子が三浦さんのブログにアップされています。ご覧ください!)

で、話戻って、

久しぶりの訪問着でしたが、たまにはこういう緊張感も気分がシャキッとしてよいものです。

それにしても着物を着る機会って、ほんとに少ないですね。

仕事で日常的に着る、あるいはいつでもたっぷり時間があるので好きな時に着られるという方は別ですが、着たくても実際に着物を着ることができるのは限られた休日だけという方も多いと思います。

その貴重な日も近頃は思わぬ伏兵、お天気rain

大雪で行事が中止になったり、台風や突然の大雨・突風で急遽洋服に切り替えたりと、最近は着物の外出を阻むような過激なお天気もしばしばです。

また、わたくし自身のことを振り返ってみても、ここ数年はそういう年代なのか、仕事の責任に加え家族にかかる手や時間が多かったように思います。

こんなときは時間はもちろん、なにより着物を着て楽しむ心のゆとりがなくなってしまうものです。

そうそう、この夏は楽しみにしていた外出の前日に家の中で滑って転び肋骨骨折shock、敢無く断念(;´д`)トホホ…な~んてことも起こりましたっけ。

これはまあ全面的に自分のせいですが、世の中ほんとにいろいろ起こるものだとつくづく感じたものです。

そこであらためて強く思い至ったのは、

「着られるときに着ておかないと着物は着られない!!」

いつかと思っているうちに時間はどんどん飛んでいってしまいます。

気軽な着物はもちろん、大事にしまってある訪問着や付下げもローテーションの中にしっかり組み込んで、どうぞ充実したキモノ時間をお過ごしください(*^-^)

|

« 今週のワイン~夏休み篇 | トップページ | 9月の帯 »

コーディネート」カテゴリの記事

テーマで着る」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/56963475

この記事へのトラックバック一覧です: 訪問着や付下げをふだんに:

« 今週のワイン~夏休み篇 | トップページ | 9月の帯 »