« ルバーブのタルト | トップページ | 今週と先々週のワイン »

虫よけ

都心のマンション暮らしをしていると夏場の蚊に悩まされることは少ない。

まして私の住まいは12階だ。そうしょっちゅうお出ましになるわけではない。

が、暑くなり始めの頃とそろそろ寒くなってきた10月~11月頃に必ず一日二日、あのブィ~~ンという羽音で睡眠を邪魔される日がある。

とにかくしつこい。そうこうするうちに刺されてもいないのにあちこち痒なってくる。

結局起き上がって電気を点ければ、時計の針は2時とか4時とか(*`∧´)

白い壁に止まっている蚊を運よく発見して退治できればラッキーだが、しばし忍耐で待ち伏せしてもこれがなかなか現れない。

諦めて寝ようとすると再び羽音をさせて顔の辺りを横切ったりする\(*`∧´)/

この夏は1週間のうちにすでに3度、これだけでもいい加減寝不足になるというものだ。

なにかよい方法はないものか・・・

最近、水に溶けるもの(石鹸、台所・洗濯洗剤)、空中に撒き散るもの(掃除用洗剤、消臭・殺菌スプレー、お香、アロマオイル)の匂いがどうも気にかかる。

天然ハーブ、アロマの香りをうたっている類も作りものめいている。もしくは強烈過ぎる。

植物由来など、自然の成分による香りは好き嫌いはあってもまがいものの嫌な匂いはしない。それに自然の香りはずっと残り続けたりせず、時間とともに薄れて消えてゆく。

この匂いへの過敏な反応は着物を着るようになり、ついで普段の肌着やパジャマをシルクに変えてからさらに顕著になったような気がする・・・

今シーズンの蚊はどうもストーカー度が高いようだ。このまま寝不足にただ悩まされていてもしかたない。

ベープやスプレーはどんなに良い香りがついていてもNG、蚊取り線香はよいけど少々匂いがきついし、今年中に使いきれそうもない。それにうちにはベッドを共にする愛猫catheartだっているのよ!

Cai_1360

結果、火も電気もいらない/煙がでない/開封後2~3ヶ月有効(ひと夏使える!)の天然ユーカリ成分の虫よけジェル「蚊来無」(カコーン)に決定。

さて、効果はいかに?

|

« ルバーブのタルト | トップページ | 今週と先々週のワイン »

日々つれづれ(暮)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/56639047

この記事へのトラックバック一覧です: 虫よけ:

« ルバーブのタルト | トップページ | 今週と先々週のワイン »