« ピンクのクラウン | トップページ | 雷はどうも・・・ »

今週のレッスン

蒸し蒸しとした日が続いていますが来週はもう7月、ということは…

浴衣の季節到来!!今や日本の夏は浴衣なしでは語れません。

初心者コースで着物の基礎をしっかり学んだので浴衣はバッチリscissors

衿の合わせ方、抜き加減、ほんの気持違う着丈の差、去年までなんとなく着ていた浴衣とは明らかに違うはずです。

ワンランク、いえいえスリーランクアップsign01

Cai_1353

Cai_1354_2

帯結びも人と同じじゃつまらない。

半幅帯のリバーシブルを効果的に使ったお太鼓風結びの二色太鼓をレッスンしました。

きりりと小さめのお太鼓を結んだ浴衣姿は、粋で大人な雰囲気です。

さあ、夏フェス、いつでもOK~~(◎´∀`)ノ

*********************************************

初心者コースも今回を入れてあと2回になりました。

紬、柔らかい着物、柔らかい単衣とタイプの違う着物にも果敢に挑んできましたが、今回は夏前にちょうどよい単衣です。

これまでに比べるとごわごわした感じがしますが、パリッとした張りが肌にまとわりつかず、この時季には気持ちのよいものです。

ただ滑らない分、着付けの最中にあちこち挟みやすいので注意しましょう。

Cai_1349

Cai_1350

帯も単衣~夏向きに初挑戦。いつものように床でセットしたところ、逆巻きにしないと柄が出ない!

想定外の事態に一瞬shock、でもいったん巻きはじめると案外手は動くものなのです。

今の段階からどちらもOKにしておけば後々楽できますよ。これはよい機会とポジティブに捉え慣れてしまいましょう。

軽~い着物と帯にさわやか色の小物使いで夏仕度の完~成~ヽ(´▽`)/

*********************************************

3回目のレッスンです。

初心者コースの前半は覚えることばかりで、目の前に高い壁ができていくような気分になりがちです。

ここは「着られない」から「着られる」に変わる(画期的sign03)、いわばいちばんの山、頑張ってひとつずつ乗り越えてゆきましょう。

Cai_1347

Cai_1348

前回進んだ着物は「ここが難しい」という難所が見えてきました。

そうそう、それなんです!

着付けは全部に同じ力を入れるのではなく、ここはさらりと、ここは念入りにと緩急・強弱の加減がわかってくるととてもスムーズに流れるようになります。

さあ、ひとつ進んだらまた次、今回は帯結びが加わりますよ~dash

この帯結びでは後ろ手の動きが急に多くなります。

うっ、肩甲骨堅い…着付けって運動だったんですかw(゚o゚)w(笑)

|

« ピンクのクラウン | トップページ | 雷はどうも・・・ »

着付レッスン」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/56596634

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のレッスン:

« ピンクのクラウン | トップページ | 雷はどうも・・・ »