« 今週のレッスン | トップページ | 今週のレッスン »

4月のコンサート

♪日本モーツァルト協会4月例会(第558回例会)♪

Cai_1201

2014年4月5日

東京オペラシティコンサートホール

ウィーン室内合奏団

プログラム

モーツァルト: セレナード第13番 ト長調「アイネクライネ・ナハトムジーク」 K525

モーツァルト: ディヴェルティメント 第10番 ヘ長調 K247

J.シュトラウス1世: ケッテンブリュッケン・ワルツ

P.I.チャイコフスキー: バレエ「くるみ割り人形」より「行進曲」「中国の踊り」「ロシアの踊り」

J. シュトラウス2世: ポルカ「観光列車」

ヨーゼフ・ランナー: ワルツ「シェーンブルンの人びと」

J.シュトラウス2世: ポルカ・フランセーズ「愛の使者」

ヨーゼフ・シュトラウス: ポルカ「騎手」

J. シュトラウス2世: ワルツ「皇帝円舞曲」

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

会場をオペラシティに移した今回の日本モーツァルト協会例会

これぞウィーンの音色!これぞウィーンのプログラム!

モーツァルトは柔らかな音色でゆったりと演奏するウィーン流がやっぱりいちばん好きheart

均等割でなく微妙にずれるワルツの3拍子も実に優雅だ。

今も楽器を続ける友人たちが「『モーツァルトの音』は出ない、CDから聞こえる音を弾いてるつもりなのに」とこのあいだ言ってたっけ。

ウィーン・フィルのトップメンバーが奏でる音は生演奏がCDのまんまの凄さ!!

つづいて、

♪ジャズ・ピアノ6連弾~ビッグバンドに捧ぐ~♪

Cai_1203

2014年4月11日

サントリーホール

佐山雅弘/小原孝/国分弘子/塩谷哲/佐藤允彦

ゲスト:  龝吉敏子

プログラム:

New Reborn Blues

Big Band Theme Medley

Rhapsody in Blue

3 min solo per person section

Long Yellow Road

Solo Piano by Toshiko Akiyoshi

Take the "A" Train

Caravan

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

連弾とえいばふつう2台、が現在活躍中のジャズ・ピアニスト6名が一堂に会した6連弾、しかもゲストは世界の龝吉敏子!!

これはもういやがうえにも期待uP↑↑ですよ。

憧れ、レジェンド、リスペクトする龝吉敏子と同じステージで演奏する喜び♪

なによりこの夜の演奏者自身が楽しみ、嬉しさにあふれながら演奏しているのが伝わってくる素敵なコンサートだったheart04

このセッションは2005年から始まり年々進化しているらしい…う~ん、楽しみがまたひとつ増えてしまったわ~(*^-^)

|

« 今週のレッスン | トップページ | 今週のレッスン »

ききいる(音)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/55643339

この記事へのトラックバック一覧です: 4月のコンサート:

« 今週のレッスン | トップページ | 今週のレッスン »