« 藤山千春さん | トップページ | AMIGO! 13th Birthday Live »

名古屋帯でお太鼓

前回体験のお太鼓結び、今回から本格的に覚えてゆきます。

まずその前に普段あまり着ることのない柔らかい着物の着方について。

重い、滑る、垂れるで泣きたくなるような柔らかものですが、しばらく続けて着てゆくうちに手が感触を覚えていってくれるようになります。

ちょうどよい機会、いっしょに克服してしまいましょう♪

帯はまずお太鼓になる部分を途中まで床で作っておき、それを背負って巻いてゆきます。

手順は一見複雑そうですが、何段階かに区切っていくと覚えやすいと思います。

Cai_1066

お太鼓の位置、たれの長さ、

見えない後ろの部分は身体や指先の感覚が頼りになります。

Cai_1067

1回目、2回目、なんとなくわかってきましたね(*^-^)

ご自宅でも何度か試してみてください。

?が出てきてもOK、それがあるから上手になれるんですから!!

|

« 藤山千春さん | トップページ | AMIGO! 13th Birthday Live »

着付レッスン」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/54837274

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋帯でお太鼓:

« 藤山千春さん | トップページ | AMIGO! 13th Birthday Live »