« 今週のワイン | トップページ | 藤山千春さん »

日本モーツァルト協会2014年1月例会(第555回)

日本モーツァルト協会1月例会 《シュタードラーに捧げた最後の奇跡》

2014年1月27日 東京文化会館小ホール

指揮・バセットクラリネット: チャールズ・ナイデック

東京フィルハーモニー交響楽団

プログラム:

1. 弦楽のためのアダージョとフーガ ハ単調 K546

2.交響曲 第21番 イ長調 K134

3. 交響曲 第27番 ト長調 K199(161b)

4. クラリネット協奏曲 イ長調 K622

クラリネットの音色はこんなに良いものだったか、30代半ば、ひたすら聴いて聴き抜いたのモーツァルトのクラリネット協奏曲とクラリネット五重奏曲・・・深い思い出のある曲です。

2013-2014の例会はなんだかんだと日が合わず、久しぶりの今回はモーツァルトの258回目のバースデーと重なりました。

ナイデックのクラリネットは、でどう?♪だからさ♪でしょ!♪な~んてまるで喋っているみたい。とても楽しい演奏でしたnote

 

|

« 今週のワイン | トップページ | 藤山千春さん »

ききいる(音)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/54768066

この記事へのトラックバック一覧です: 日本モーツァルト協会2014年1月例会(第555回):

« 今週のワイン | トップページ | 藤山千春さん »