« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

レッスン後半へ

レッスンも折り返し点を過ぎ、後半に入りました。

いつもしっかり復讐してきてくださり実力は確実アップ↑

前回課題だった裾まわりの合わせ方も今回はバッチリです(o^-^o)

Cai_0948_3

Cai_0947_2

レッスン後半では個々の動作の精度を上げることを目標にします。

気になる部分は重点的に練習し、いつでも確実にできるようになることを目指しましょう。

また、力の強弱・緩急など動作にめりはりをつけると着付けにリズムが生まれ、結果時間も短縮されてきます。

さあ、もうひと息。次回も頑張ってゆきましょう♪

☆小物遊びを少し

Cai_0950_2

紺/洗柿のリバーシブルの帯締め

写真ではわかりにくいですが、着物にはワイン色の濃淡に交じってうっすらと青が挿されています。

紺の帯締め1本でその青がぐっと浮き出てくるのが面白いところ。

Cai_0951

濃紫の市松柄の帯揚げに臙脂色の帯締め

柄が入ることで遊び感が生まれます。

意外な組み合わせ、思わぬ発見、いろいろ試してみてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いきなり冬

10月の前半はたしか夏だった、そして月末は秋じゃなくて冬ヾ(*゚A`)ノ

去年もそうだったわ。これからはずっとこんなんかしら…

Cai_0946

だんご虫みたいな寝方が増えてきた。

レンチンカイロはちょっと待ってて、もう少し寒くなったらね。

Cai_0928

この寝方は今まで見たことない新しい型

猫というより鳩かなんか、鳥の雛に見えるんだけど…

それにしても無残なソファ、犯人は誰?

Cai_0903

こちらは寒さとともに立派な腹回りになってきた。

頭と胴が別の猫。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着物で食事会へ

週末の食事会へは着物で出かけます♪

夏の浴衣以来の着物、初めての帯、当日慌てないようさらりとお稽古です。

Cai_0945

しっかりした基礎+実際に着ること

着付を完全に定着させる秘訣はやはり着る機会を自分で創って着続けることです。

忘れたり、あやふやなところは、そこだけまた覚えればよいんですから。

Cai_0944

ちょっと間があいてお出かけするときは事前に一度着てみるとよいですね。

もし不安があったらこのように直前にお稽古を入れておけば準備万端。

当日のゆとりや落ち着きがきっと違ってくるはずです。

では、楽しいお食事会になりますよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のワイン~ワイン会

今週のワインはスペシャル篇winewine

☆その1☆

家飲みはいつものブルゴーニュ

ドメーヌ・ロベール・シュヴィヨン 2008年 ニュイ・サン・ジョルジュ

(Domaine Robert Chevillon 2008 Nuits-Saint-Georges)

Cai_0924_2

Cai_0926

あっさり、軽い飲み口

派手というか覚えやすいエチケット

☆その2☆

サン・ジュリアン2級格付け、しかもグレート・ヴィンテージの1982年2本を飲み較べるという贅沢なワイン会にお誘いいただきました。

今回は多摩川駅近くのフレンチ、ブラッセリームー(Brasserie mmm)に場所を変えて開催です。

余談ですが、このブラッセリーのブログ・タイトルにはおおいに親近感を覚えた私。2匹の飼い猫の名前はシャンパーニュにブルゴーニュだそうですcat

この日のワイン・リスト:

シャンパーニュ ウェイトローズ(Waitrose)

白ワイン エール・ダルジャン1997(Aile d'Argent)

赤ワイン レオヴィル・バルトン2004(Leovill Barton)

赤ワイン レオヴィル・バルトン1982(Leovill Barton)

赤ワイン レオヴィル・ポワフェレ1982(Leovill Poyferre)

Cai_0933

抜栓したコルク。手前2本が1982年で今よりも長かった

Cai_0934

シャンパーニュでスタート(美味しそうな前菜にグラスに注ぐ前についカシャ!)

とろりとした蜂蜜、ナッティな味わい、この季節にふさわしい泡ものです。

Cai_0936

続いてシャトー・ムートン・ロートシルドが毎年少しだけ生産している97年の白

色が濃く、味もしっかりコクがあります。

Cai_0937

次は赤、まずはバルトンの2004年から

土くささのあるボルドーの味わい

Cai_0939

いよいよ82年、同じバルトンを飲み較べます。

液体なのに「クリームのような」と例えたくなるほどのなめらかさ、

同時に30年以上経ったとは思えないような若々しさ、

ソムリエによればこの調子ならあと20年は大丈夫!

30+20=50年!!やはりタダものではない・・・

(左が古い時代のエチケット、右が新しいもの)

Cai_0938

メインは牛のほほ肉の赤ワイン煮

Cai_0940

最後は82年の飲み較べ

バルトンが土の香りならポワフェレはベリー系の香り、土壌の違いがくっきりと現れます。

ブルゴーニュ・ラバーとしてはポワフェレに惚れ~

Cai_0941

お店のマダムがシールを持ってきてくれました。

右端には天使の羽が♪

シールの奥にいるカトラリーレストはネコ♪

みんな、好きなものにはこだわります!

雨の夜、素敵なワイン会でした(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出かけられそう♪

前回から入ったお太鼓結び、今回はひとりで練習したときに不確かだったところをきっちり覚えましょう。

お母さまが送ってくださった帯はお太鼓柄ですが、仕組みを知れば怖くありません。

Cai_0922

襦袢や着物のチェックももちろん毎回怠りなく。

注意点がだんだん細かくなってきたのはグレードアップした証拠ですよscissors

Cai_0923

最初から帯結びまで、これでとりあえず自装完了。

ということは・・・きゃっほ~着物で出かけられるヽ(´▽`)/

そうです、これからは着て動くのも練習。この練習は楽しいですよ~heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと秋支度

単衣兼用の夏物は10月に入ってさすがにクリーニングに出しました。

8月の後半になれば想いだけは秋に飛んでいるんですが…

9月が過ぎ、10月になっても暑いうちはどうも取り出す気になりません。

呉服屋さんではないのであくまで「今着る」ベースのきもの生活情報ということでm(_ _)m

それでもさすがに秋支度に取り掛からねばと思うこの頃。

しっとり、絹の手触りも心地よく…のはずが先週の暑さはなんだろうw(゚o゚)w

せっかくの本気モードに水が注された感じですが10月の声を聞いたとたん、あちこちへお出かけ予定も増えました。

さて何を着よう、どんな組み合わせにしよう、ともあれこの秋の単衣コーディネーションです。

Cai_0917

吉野間道の単衣紬にロウケツ染めの帯

紬も光沢のあるものだとよそ行き度が上がります↑

帯は大胆な色柄のわりにはいろいろな着物に使えて便利。

Cai_0918

特に季節はありませんが、秋なので小物は茶系でまとめました。

まあ、10月中は私は単衣ですね。

寒暖の差に備えて羽織ものはもちろん1枚持参。

袷で汗だくになるより単衣を着て、肌寒ければさっと羽織って・・・

着物だって合理的・現実的な組みあわせがやっぱりよいと思います。

(追記)

連休最後の日に同窓会で朝から小田原へ出かけました。

上の組み合わせ+襦袢もさらりとした着心地のものにしましたが、それでも暑かったです。

夜になって戻るまで、結局羽織は一度も出番なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アミーゴの秋祭り

連休の13、14日、埼玉の家近くにある文化創造アトリエ・アミーゴで秋祭が開催されました。

陶器やガラス細工、木工品、いろいろな手作りの作品が並ぶのが楽しみで、毎年逃さないよう気をつけています(*^-^)

Cai_0910

若い作家さんの黄色い鉢。

マットで素朴な器には煮物や青菜のおひたしが似合いそう。

檜の一輪差しと置台は@500円!散歩ついでに失敬した野の花を。

Cai_0912

毎年ここでお会いするのを楽しみにしている人がいます。

早く行かないと売り切れてしまう関谷農園の野菜。今年は栗もゲット!

Cai_0916

会津木綿のケースに入った煤竹の楊枝。3色色違いがお洒落~

このアトリエでは普段も染色や双子織などの体験工房があって、なかなか面白そうなのです。

ただしどれも平日日中、週末住まいの私には無理。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今週のワイン

今週のワインwine

プス ドール 2006年 サントネー 1級畑 クロ・タヴァンヌ

(La Pousse d'Or  SANTENAY 1er Cru Clos Tavannes)

Cai_0904

グラスに注いだ時からすでに華やかな香り立ちが。

Cai_0905

一口めは甘めに感じましたが、食事とともにキリリとした飲み口に変身。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコライオン

ネコは小さなライオンである、ライオンは大きなネコである、

Cai_0902

岩合光昭写真展「ネコライオン」へ行ってきました。

人間世界の心の垢をきれいさっぱり落としてくれます。

恵比寿の東京都写真美術館で10月20日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひたすら前進♪

今日から帯結びに入ります。

このあいだ始めたばかりと思ったらもうお太鼓結び?!

はい、前進あるのみ、でもこれで一連の着付け手順はひとまず完了ですよ。

Cai_0900

手順は早く覚え、あとはリピート練習、必勝法ですscissors

初めは完璧でなくてもちろんよいんですよ、だから繰り返すんですから。

Cai_0901

笑顔が毎回とっても素敵です(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のワイン

今週のワインwine

ドメーヌ・シャンソン 2006年 ボーヌ・シャンピモン 1級畑

(Domaine Chanson 2006 Beaune Champimonts 1er Cru)

Cai_0897

品のよい濃いめの赤紫色

Cai_0898

えっ、7年前?2009年くらいかと…

こなれたら洗練された味わいになりそ。

前日から空けておくとちょうど飲み頃になりそうなワインでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »