« きものが着られたら♪ | トップページ | 今週のワイン »

ほとんど夏物の単衣

9月にはいってもまだまだ蒸し暑い日が続いています。

月が変わったから単衣、な~んてここ数年は考えさえしなくなりましたね。

だからといって夏のままの薄物・透け物に腕を通す気にはならないし…

9月前半、暑ければ綿麻、濃い色なら小千谷でもいいんじゃないかと思います。

どうせ好きで着るんですから無理せず体感優先。

本来なら夏物とその前後1ヶ月を繋ぐ単衣でしたが、春は4月秋は11月直前まで単衣がカバーする期間はどんどん長くなっています。

夏の続きの9月に絹物、ましてや縮緬の単衣はとても着られませんでしょ。

単衣ではもう暑いけれど薄物にはまだちょっとの6月、薄物では気が引けるけれど単衣はまだとてもの9月、夏の直前・直後には「ほとんど夏物みたいな単衣」があると便利だと思いませんか?

私の場合、そんな役割を果たしてくれるのがこの2枚。

Cai_0870

深緑の猫足小紋と松煙染小紋、どちらもれっきとした浴衣です。

厚手なので盛夏には暑く感じられて、もっぱら6月最後の単衣、9月最初の単衣として着ています。

9月の今頃なら小物はもちろん秋を意識したもので。

Cai_0872_2

Cai_0873

|

« きものが着られたら♪ | トップページ | 今週のワイン »

浴衣」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/53198268

この記事へのトラックバック一覧です: ほとんど夏物の単衣:

« きものが着られたら♪ | トップページ | 今週のワイン »