« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

古い写真

今日7月31日は父の命日だ。8年、過ぎた月日はいつだって短い。

お墓は遠くて行けないけれど、毎年この日にはお線香たいてますから。

Cai_0809

いわゆる「似ているがゆえにヤダ」の間柄だったかも。

ああせい、こうせいとは言わないタイプだったな。

どうせ言ったって聞きゃあしないと、さすがに娘の性分はわかっていたらしい。

まあ聞きゃしませんが、50代後半これはと心掛けたことはなんのことはない、唯一父親から気をつけよと言われたことだった。

だいぶ遅くなりましたけど、はいはい、気をつけてますよ。

母も別のところで暮らすようになり、誰も住まなくなった実家の処分に5月の連休明けから取り掛かった。

途端、あちこちと連絡を取り、山ほどの書類をかき集めるのに追われた。

40年近く手も入れず、物が集積され続けた家というのはそれにしてもすごい…

呆然、の一言(というより絶句)。

殆どそっくりそのまま、物捨て込みで処分をお願いすることにした。

いざ手放すとなれば少しは感慨も湧くかと思ったら正直そうでもない。

考えてみたらここに住んだのは二十歳過ぎから10年にも満たない。

この数年は母の世話でもう少し近ければ楽なのにと思って通うばかりだったからかもしれない。

思い出といえばむしろその前に住んだ小田原の家のほうだ。

柿の木が2本植わった庭と小さな池、それに猫がうじゃうじゃいた。

飼い猫一家、野良一家、居候、もう入れ替わり立ち替わり多いときには15匹はいただろうか。

家の処分に必要な書類探しで必死のときはちゃんと見もしなかった紙箱を開けたら、古い家族写真が出てきた。

Cai_0780_2

町の写真館で撮ったものだ。

Cai_0781_2

Cai_0783_3

お~~わが人生初の礼装着物?

七つのお祝いに無地の暈しを着せる母親はいかがなものかと呆れつつ、今の好みのルーツを見るようで忸怩たるものも…

寿写真も出てきた。両親、あ、叔母さん、

ん?誰これ?とよくよく見たら、んまあ、叔父さん!!

けっこうイケメンだったんじゃない。

ひとしきり笑って、それから涙がこぼれそうになった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今週のワイン

今週のワインwine

メオ・カミュゼ フレール・エ・スール 2004年 フィクサン

(MEO-CAMUZET FRERE & SOEURS 2004 FIXIN)

Cai_0809

Cai_0810_2

フィクサンにしてはなめらか、ふっくら。

ネゴシアン・ブランドでも気品ある香りはさすが。

ドメーヌものは希少価値かつお値段そーとー↑で滅多手に入りません…

ところでちょっと珍しい写真。

Cai_0811_5

ジャン・ニコラ・メオとその家族

10年前、ディジョン駅のキオスクで時間つぶしにBourgogne Aujourd'huiというワイン雑誌を買ったら、たまたまメオが載っていました。

ちなみにこの号の特集は「10ユーロ以下で買えるワイン200」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着られるかも~

蒸し暑い日が続いています。

めげずに3回目のお稽古です。

前回進んだ着物まではいかがでしたか?

浴衣と較べるとハードルは高いですが、ひとつひとつ着実に覚えてゆきましょう。

Cai_0812

Cai_0813_2

1度目はあ~れ~丈がこんなに短くなってしまった(;´д`)トホホ…

2度目はその原因を確かめながら再トライ、全然違う仕上りになりましたヽ(´▽`)/

大変だけど…でもなんか着られそう~♪

はい、着られます!

秋に向かって楽しみながら頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初心者卒業!

初心者コースもいよいよ最終回です。

毎回順調に進んできました。

裏側ではもちろん凹むことも多々あったはず…

でもね、一生懸命やったことの見返りは自分にだけは期待してよいんですよ。

身についた実力は誰よりも自分で評価できるのですから!

Cai_0810

最初の頃には信じられないなめらかな動作scissors

すっきりした着姿です♪

Cai_0811

後ろ姿もきれいですね。

タンゴcatも耳参加(左下三角の黒いの)で祝福しました。

ますます楽しくなって、ますます着物にハマりそ~note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のワイン

今週のワインwine

フレデリック・エスモナン 2009年 ジュヴレイ・シャンベルタン 1級畑 レ・シャンポネ

(FREDERIC ESMONIN 2009 Jevrey-Chambertin 1er Cru Les Champonnets)

Cai_0811

Cai_0812

濃縮感あり。色も濃い目

ローヌよりブルゴーニュといったところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

組み合わせは自由♪

この日のレッスンには浴衣でいらっしゃいました。

初回に得た知識をさっそく浴衣で実践、ちょっと違った?(笑)もありましたがヨイヨイ。

そういう積極さが上達へつながるのですから。

Cai_0809

長襦袢の復習をしたら、次は着物へ進みます。

軽い木綿の浴衣とどっしりした絹の着物、同時に着ると違う点と同じ点がわかってよい勉強になります。

Cai_0810

浴衣の帯と着物の色があんまりぴったりだったので組み合わせを変えてみました。

半幅帯は麻や単など夏専用でなければ、このように浴衣以外でも結ぶことができます。

着物も訪問着などあらたまったものを除けば大概OK、気軽に着物でお出かけできそうですね♪

着物と帯がたまたま出会って春のコーディネートが完成、ラッキ~(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕立のあと

容赦無しの猛暑の1週間に早くも夏バテ気味…

3連休でよかったわあ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

さっきの夕立で外も少しは冷えたようなので家の窓を全部開け放した。

Cai_0808

風の道に、さっそく猫が落ちてた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のワイン

今週のワインwine

ドメーヌ・カイヨ 2004年 ヴォルネイ 1級畑 クロ・デ・シェーヌ 

(Domaine Caillot 2004 Volnay 1er Cru Clos des Chenes)

Cai_0805_3

Cai_0806

タンニン、骨格しっかりのワイン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目指すは秋

ちょうどぴったりの着物を譲られたのをきっかけに着付を習ってみよう、

できれば秋の結婚披露宴には着物で…

体験レッスンの予定でしたが急遽方針変更、初心者コースの第1回目になりました。

善は急げ(o^-^o)

Cai_0803

着物のポイント説明と実際の着付では、これまで浴衣を着たときになんか変?と思った理由が氷解しました!!

Cai_0804

いきなり袋帯の体験も。

床で作って巻く方法なら実は名古屋帯とあまり変わりません。

秋を目指して楽しみながら頑張りましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グレードアップ!

前回は浴衣レッスンを入れて気分転換、そして再び元の着物へ戻りました。

目標のコースも残すところ2回、今日から仕上げの段階へ入ります。

Cai_0801

Cai_0802_2

手順のひとつひとつがとてもなめらかで素早くなりました。

お太鼓結びも2度目ですっきりした形に♪

ここへきて明らかに一段グレードアップです!!

努力の積み重ねはある時必ずこうして形になってくれます。

さあ、次回はいよいよ最終回ですよ~

Cai_0802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこにいる?

どこにいるのかと思ったら、

Cai_0793_2

どこにでもいます、猫ってのは。

Cai_0797

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のワイン

今週のワインwine

ベルトラン・アンブロワーズ 2008年 ニュイ・サン・ジョルジュ 1級畑 クロ・デ・ザルジリエール

(Bertrand Ambroise 2008 Nuits Saint George 1er Cru "Clos des Argillieres")

Cai_0790

Cai_0792

バランスのよいワインです。

きりりと洗練の面持ち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいまの浴衣

着物から帯結びまで着付け全体の流れが把握でき、個々の手技も定着してきました。

レッスンも一息つける段階になりましたね。

ちょうど浴衣の季節到来、今回は気分転換も兼ねて浴衣のお稽古に切り換えです。

Cai_0787

衿合わせや着丈のポイントを押さえれば、あとはいつもの着物と同じ。

え~これで終わり?!というくらいあっけなく着られますscissors

Cai_0788

これまたあっけない半幅帯結び。

お太鼓結びの苦労を思えば感動的に簡単です。

Cai_0789_3

素敵に結びあがりました!

気に入って自分で選んだ浴衣と帯なら楽しさも倍加です。

頭の中はすでにお出かけ意欲満々~heart04

★おまけのcat

Dscn7034

鏡の中のタンゴ

さすがカメラ女子、凝った写真をいただきました!

またまたありがとにゃ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »