« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

浴衣の準備

Sigy

花火大会や夏のイベントには浴衣!

もうすっかり定着しましたね♪

この夏、浴衣で思いきり楽しみたい方、

いつか着物をと思っている方のきもの事始めとして、

思ったら行動!今年の夏はぜひ浴衣に挑戦してみてください。

着られるけれど、着こなしがなんとなく今ひとつ…そんな方ももちろん歓迎ですよ。

センスアップでさらにすっきりさらに美しく!

☆浴衣コース(初心者・経験者)

* 初めて浴衣に挑戦!

* 可愛い浴衣は卒業してちょっと大人に着こなしたい

* 小物のアレンジ、着物風にも着てみたい

※ 帯は何本でもお持ちください。

※ 着物風の着こなしを希望される場合は、初心者コースに 準じます。

 ◇ご用意いただくもの

浴衣、帯、 肌襦袢・裾除け(浴衣用のワンピース式でも可)

タオル2~3枚、クリップ、腰紐3本、 伊達締め1本、帯板

(お手元にあるものをお持ちください)

詳細は「きものの小径」着付教室まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のワイン

今週のワインwine

ヤン・シャーヴ 2004年 エルミタージュ ルージュ(Yann Chave 2004 Hermitage)

気品ある香り、やや時間がたってまろやかさがでました。

Cai_0785

Cai_0786

わが家でこのボルドー用のグラスが登場するのは多分年に数回。

「肉料理」と呼べる一皿があるときのみ、しかもボルドーではなくローヌで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の御膳

鯛茶漬けのランチがあまりに美味しかった一直さんで、今度は夜のお膳に挑戦しました。

Cai_0773

長芋の蒸し物に富山の白えびの酒盗和え

13年ものの梅酒はすでに空!

Cai_0774

鱧、冬瓜、じゅんさいの夏らしいお椀

Cai_0775

鮎の塩焼き

蓼酢と青梅の緑がなんともさわやか

ほかにもお造りや贅沢な出汁をひいた泉州茄子の素揚げなど。

ご家族全員によるおもてなしに気分もゆったり、日本の夏を満喫する今宵のお膳でした(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯結びへ

今回からはいよいよ本格的な帯結びへ進みます。

着物を着る以上避けては通れないのがお太鼓結び。

形はいたってシンプルですが、それゆえにごまかしがきかないともいえます。

Cai_0770

Cai_0771

まずは手順の大まかな流れを頭に入れて下さい。

次は各手順をひとつずつ、分解するようにして覚えてゆきましょう。

初めはどこがどーなってる??のお太鼓結びもこれで形と手順が結びついてきましたね。

すっきり綺麗なお太鼓を目指して頑張りましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさくさ和装塾2013②

あさくさ和装塾2013「福岡編」で貴重なものを見せていただきました。

福岡といえば博多帯、その老舗の西山織物が所蔵する古い織見本です。

Cai_0768

Cai_0769

Cai_0770

Cai_0771

博多帯の代表といえば独鈷と華皿の献上柄、

色数を抑え、すっきりとしたイメージがありますが…

昔はこんなにカラフルだったんですか!?

今見るとかえって新鮮でモダンな感じさえします。

織物の産地はどこも高齢化が進み疲弊してゆく中、博多織だけは若手の育成にも力を入れ、元気に頑張っているそうです。

Cai_0772_2

八寸帯、袋帯、たしかに一見博多とは思えない柄が近頃はたくさん出ています。

未来の社長(=この日説明に来てくださった西村織物現社長のご子息)!

どうか新しい感覚で古いものの復刻版もぜひお願いね~

あさくさ和装塾2013「福岡編」のレポート:

http://www.getaya.jp/wasoujuku/201306/report/main.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォッチング

蒸し暑くなってきました。

夜になっても網戸のままです。

Cai_0766

二人並んで夜の庭をウォッチング

身体の大きさは全然違うのに尻尾の太さは同じやん?

Cai_0755

こっちは壁の虫ウォッチングか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のワイン

今週のワインwine

ミシェル・グロ 2007年 モレ サン ドニ(Michel Gros 2007 Morey Saint Denis)

Cai_0762_2

Cai_0765

ライト加減が夏向き

グロの造るワインに共通するのは香りがよく色がきれいなこと。

手前のチーズはエクラ ド ニュイ(Eclat de Nuits)

ウォッシュタイプは癖になる。ブルゴーニュと相性抜群heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さいたまゴールド・シアター第6回公演

さいたまゴールド・シアター第6回公演

「鴉よ、おれたちは弾丸をこめる」

作=清水邦夫 

演出=蜷川幸雄

KAAT神奈川芸術劇場

平均年齢74歳が演ずる生々しい老いにドキッ。

5月のパリ公演後の凱旋公演にパワー炸裂impact

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見えてきました♪

4回目のレッスンです。

自信がない/何とかなりそう

凹むのと楽しさが入り混じるのがこの段階です。

今回は自宅練習で出た問題の部分を集中的にお稽古してみましょう。

Cai_0748

上手くいかない原因をまず見つけ、次は意識して練習。

そうすればほら、前より良くなった!

Cai_0749

裾回りも綺麗になってきました(*^-^)

自作でお太鼓もなんとか。

「着物を着る」全体像も見え始めて楽しさアップですupwardright

番外編:

着付けと同時に猫慣れレッスン?!

こんな写真を作ってくださいました!

Dscn6976

ハッピー・タンゴheart04

どうもありがとにゃ~cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本モーツァルト協会6月例会(第550回)

第550回記念演奏会

プログラム:

1.交響曲代38番「プラハ」 ニ長調K504

2.レクイエム ニ短調K626(ジェスマイヤー版)

出演者:

フィリップ・ヘレヴェッヘ(指揮者)、シャンゼリゼ管弦楽団、コレギウム・ヴォカーレ

2012年-2013年の例会も今回で最後。

独唱者のスンハエ・イム(ソプラノ)が素晴らしかった。

アンコールはレクイエムと殆どセットのようなアヴェ・ヴェルム・コルプス、この曲は何度聴いても涙が出ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

難易度↑

前回は着物まで進みました。

長襦袢に較べると急にやることが増えました。

あっちもこっちも気をつけて、ああもう大変ヾ(*゚A`)ノ

Cai_0747

Cai_0748

なんだか憂鬱な気分…

大丈夫よ~みんなそうで~す(笑)

流れをしっかり覚える→個々の動作を確実に。

焦らずゆったり構えて進みましょう。

本日は結ばない帯(?)の不思議体験もしましたよ。

さあ、次回はより精度アップを目指してまた頑張りましょう♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のワイン

今週のワインwine

ルロワ 1999年 ブルゴーニュ ルージュ(LEROY 1999 Bourgogne rouge )

香り優雅

Ncm_1239_3

Cai_0752

ついで:

Cai_0750

毎週よくもまあ飲んでるってことですか。

Cai_0751

これはコルク入れではなく、由緒正しい塗りの大鉢です。

だけど、どうせワインクーラー代わりに買ったんだっけ?

Cai_0591

こんな使用法もあるし…

どっちも本来の使い方じゃないけど、まあ「ネコとワイン」のブログだからいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »