« ウォッチング | トップページ | 帯結びへ »

あさくさ和装塾2013②

あさくさ和装塾2013「福岡編」で貴重なものを見せていただきました。

福岡といえば博多帯、その老舗の西山織物が所蔵する古い織見本です。

Cai_0768

Cai_0769

Cai_0770

Cai_0771

博多帯の代表といえば独鈷と華皿の献上柄、

色数を抑え、すっきりとしたイメージがありますが…

昔はこんなにカラフルだったんですか!?

今見るとかえって新鮮でモダンな感じさえします。

織物の産地はどこも高齢化が進み疲弊してゆく中、博多織だけは若手の育成にも力を入れ、元気に頑張っているそうです。

Cai_0772_2

八寸帯、袋帯、たしかに一見博多とは思えない柄が近頃はたくさん出ています。

未来の社長(=この日説明に来てくださった西村織物現社長のご子息)!

どうか新しい感覚で古いものの復刻版もぜひお願いね~

あさくさ和装塾2013「福岡編」のレポート:

http://www.getaya.jp/wasoujuku/201306/report/main.html

|

« ウォッチング | トップページ | 帯結びへ »

つらなる(人)」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/52149593

この記事へのトラックバック一覧です: あさくさ和装塾2013②:

« ウォッチング | トップページ | 帯結びへ »