« 冬仕様 | トップページ | 新年会のために »

仕事納めの翌日

毎年なら悪あがき的に大掃除などを。

今年はやらない、を決め込んだ。

掃除する前に家の中の積年のモノをド~~ンと捨てたい。

来るべき2013年は断捨離、老前整理パートIの年にする!

で、何もやらない(やや言い訳めく…)

午後から帯職人の溝口さんと待ち合わせ。

芯替えした帯が出来上がっている。

Cai_0451

ふ~かふかしてどうにも結びにくい帯3本。

解いてもらったらなんと絹芯だったそうだ。

一目見て、触って「違う」

袋帯、名古屋帯、帯地の材質によって厚め、中くらい、薄めなど。

ぴたりと合って仕立てられた帯はほんとうに気持ちがよい。

Cai_0452

お払い箱になった芯3本分。

締めにくいのだから帯芯に再利用はあり得ない。

だけと絹だし、なんか利用方法はないものかしら…

とりあえずは猫用座布団でも作ろうか。

もちろん自分用でよいのだが、どうも猫が先になってしまう。

まったく猫は贅沢、飼い主は貧乏だ。

ところで、この日は溝口さんにまた次のお願いをした。

着物→帯のリフォーム。

Omeshi

母が若い頃に着ていた御召。

さすがにこの赤はねえ…かといって捨てられない。

年が明けて帯になってくるのが楽しみだheart

帰りがけに新橋の池内やさんへ寄って着物1枚、丸洗いに出す。

来年は断捨離&捨てられないものは徹底的に使う!ことにしよう。

Cai_0448

家に戻ってチョコレートでひと休み。

なかなか贅沢気分な年末の一日でありました(o^-^o)

|

« 冬仕様 | トップページ | 新年会のために »

日々つれづれ(暮)」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

初めまして。不用品をもったいなくて捨てられないという気持ちにとても共感します(^_^)/
それで、いきなり大きなお世話ですが、不用品をバザー品として送れる場所があるので、その場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉に使われています。
私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPは http://www.tumiki.jp/bazar.html
です。このページを開いて頂いたほうが、わかりやすいと思います。
また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたいので(^^)

投稿: せきぐち | 2013年2月 2日 (土) 00:43

貴重な情報をありがとうございますm(_ _)m
捨てれば単なるゴミ、でも誰かの役に立つようまた活用してもらえれば嬉しいですよね。
今年は実家の家の整理をしなければいけません。
きっと使える物がどっさり、それを持ってくればまたモノが増える…ちょっと悩みの種でした。
受け付けてもらえるものをチェックしながら仕分けしてみます!

投稿: chaton | 2013年2月 2日 (土) 11:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/48529900

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事納めの翌日:

« 冬仕様 | トップページ | 新年会のために »