« 一石二鳥 | トップページ | 朝日の当たる顔 »

日本モーツアルト協会11月例会(第543回)

《ウィーンの響きー絽意図ゲーぷの友情》 プログラム:

弦楽四重奏曲 ハ長調「不協和音」K465

ホルン五重奏曲 変ホ長調K407(386c)

弦楽五重奏曲 ト短調K516

演奏者: ウィーン・モーツァルト・プレイヤーズ

K516はたまらなく好きな曲のひとつ。

モーツァルトの室内楽はやっぱりウィーンの柔らかい音色がいちばんだと思う。

ウィーン国立歌劇場管弦楽団メンバーの演奏で聴けてなんともシアワセな一夜でした♪

|

« 一石二鳥 | トップページ | 朝日の当たる顔 »

ききいる(音)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/47746062

この記事へのトラックバック一覧です: 日本モーツアルト協会11月例会(第543回):

« 一石二鳥 | トップページ | 朝日の当たる顔 »