« 朝の挨拶 | トップページ | 付け下げに変えて »

Savon de Tawaraya

昔から石鹸好きで、旅先ではその国の石鹸を必ず持ち帰るクチである。

先週末、京都へ行った弟に俵屋の石鹸を頼んだ。

Cai_0273

チョコレートの箱と和菓子、大きさもちょうど金つば。

金色の紙で包装されたこの形状は何かに似ている…と、弟が台湾土産のパイナップル入り焼き菓子だ!

天然香料のみ20数種をブレンドしたという香りはダンヒルにも似て思いのほか男前。

実際に使えば柔らかな香りが漂ってどこか和の趣がある。

洗い流すとき、湯上りと香りがほのかに移ってゆくのもよい。

鬱陶しい梅雨の季節、入浴タイムをちょっと贅沢気分にしてくれる石鹸だ。

Cai_0272

先日amazonの出品者から手に入れてしまった「俵屋相伝ー受け継がれしもの」

まあ、そのうちカフェぐらいは行けるかも。

|

« 朝の挨拶 | トップページ | 付け下げに変えて »

日々つれづれ(暮)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/46171282

この記事へのトラックバック一覧です: Savon de Tawaraya:

« 朝の挨拶 | トップページ | 付け下げに変えて »