« 夏は浴衣 | トップページ | いよいよ暑い »

頑張って袋帯も!

名古屋帯でお太鼓結びは制覇!

せっかくなので頑張って袋帯もお稽古することになりました。

Cai_0280_2

名古屋帯と袋帯、違いは長さです。

フォーマル用になると厚みもかなり違ってきます。

長い・重いでとかく敬遠されがちなこの袋帯ですが、結び方自体は先に覚えた名古屋帯をベースにすればさほど身構えることはありません。

ということでチャレンジ!

まずは気楽に下準備~♪

あっ、その最初の準備の仕方がこれまでとは違いました。

デジカメに保存した画像ですかさずチェックです。

これまでのお稽古に使用したお母様の小紋と付け下げはどちらも袖丈が長めに仕立てられています。

先週、専用の襦袢がご実家から届いたということで、今回はそれを着てお稽古してみました。

同じ動作がなんだか楽なような…

Cai_0281_2着た瞬間のすっと落ちるような感覚、身体に自然と沿ってくれる絹の襦袢は本当に気持ちのよいものです。

心地よいだけでなく、実際着物の着付けもきれいに仕上がりますよ(*^-^)

Cai_0282ぴたりと決まった袖!

襦袢の袖口やふりは少し見えるだけにもかかわらず、かなり目立つところです。

寸法がきちんと合っていると、とても端正で美しい印象になりますね♪

袋帯で二重太鼓を結ぶ場合は、まず名古屋とどこが違うのかをしっかり把握しましょう。

同じ動作も長さや厚みに最初は戸惑いますが、これは慣れの問題。

さあ来月はいよいよ赴任先へ、次回が最後のレッスンになります。

袋帯の確認と総仕上げ、頑張りましょうね!

|

« 夏は浴衣 | トップページ | いよいよ暑い »

着付レッスン」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/46277569

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張って袋帯も!:

« 夏は浴衣 | トップページ | いよいよ暑い »