« 夏準備 | トップページ | 頑張って袋帯も! »

夏は浴衣

袷、単衣、夏物…移り変わる季節とともにお稽古をしてきました。

そしてもうひとつ、夏といえばやっぱり浴衣。

お持ち下さったのは透け感のある綿紅梅、襦袢をあわせれば夏着物としても十分着られる大人浴衣です。

Cai_0278_2

暑い時期の浴衣は簡単に短時間で着られることが信条。

さらっと1枚ですむワンピース型の肌襦袢を利用するのもよいですね。

長襦袢を着ないので衣紋や衿合わせは詰め気味に、また丈もいつもよりやや短めに着付けると軽快です。

Cai_0279_3

帯はもちろん半巾でちゃちゃっと。

前回のお稽古後、わかりにくかった部分を重点的にまずは復習です。

半巾帯は手・たれ・羽根の長さ、形など、お太鼓結びに較べると自由度が高くなります。

いわば自分で形を作りながら結ぶ帯といえるかもしれません。

帯の長短、柔らかい・堅い、柄や合わせる着物の雰囲気などで可愛くも粋にも結び方に変化をつけることができます。

たとえば今回の藍系の渋好みの浴衣なら、やっぱり小粋な博多できりっ!が似あいますよね。

いずれの場合も共通するのは、全体がバランスよくまとまるよう仕上げること。半巾帯のポイントです。

さあ、7月もそろそろ半ば、あちこちから夏の催しの話題が聞こえてくるようになりました。

夏祭りに、阿波踊りに、もちろん普段の集まりも、浴衣でこの夏を満喫して下さいね~♪

|

« 夏準備 | トップページ | 頑張って袋帯も! »

着付レッスン」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/46263269

この記事へのトラックバック一覧です: 夏は浴衣:

« 夏準備 | トップページ | 頑張って袋帯も! »