« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

目標達成!

2ヶ月前から始めたレッスンも今回が最後になりました。

日本を発つ前に着物が着られるように!その目標、見事達成ですねヽ(´▽`)/

コンスタントに週1回、自宅練習も本当に真面目にこなしてくださいました。

そろそろ着物も梱包しなければいけないのにぎりぎりまでお稽古に来てくださり、目標以上の袋帯も習得しました!

Cai_0304_2

すっきりときれいな着物姿です。

Cai_0305_2

後姿も素敵に決まりましたね。

大丈夫!自信をもって日本の着物文化をたくさんの人に紹介してきてください!

最後に毎週可愛がってもらった猫もいっしょに記念撮影をしました。

Cai_0087Cai_0283_2

いつも日本から応援してるよ~ガンバレにゃ~ 

タンゴ&ミュゲよりheart

 

Cai_0283

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より美しく着る

着物は着られます、でもより綺麗に、より美しく着たい!

本日の体験レッスンです。

おばあ様、お母様が日常的に着物を着られる生活、子供の頃から自然と着物に親しみ、着付けも習うともなしに身について…

う~ん、理想的。

ふだんに着物を着なくなってしまった現代では羨ましい環境ですね。

Cai_0297

さて、その自然に身についた着付、ご自分ではいくつか不満点があるとか。

それらを解決し、より美しい着姿を目指すことがレッスンの目標です。

自分で着付けるとなんだか窮屈そうに見えて…襦袢の襟元が詰り過ぎかもしれません。

首から少し離すと見た目も、また実際に着ていてもとても楽になります。

着物を綺麗に着るためには実はこの襦袢が鍵。

程よい襟元、背中や脇のしわの始末などを気をつけるだけで着上がりが断然よくなりますよ。

Cai_0298

帯結びがどうもゆるゆる、ということで今回は床作り方式で試していただきました。

後ろ結びの大変さを身をもって知っていると目からウロコぼろぼろ(笑)

要所要所の締め処を押さえるだけ、これまでより汗も少なくなりそうですね!

着物は着ているだけでも目立つものですが、それが綺麗な着姿だとなお素敵ですね♪

これまでの基礎+ちょっとしたポイントですぐ実現です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏本番

梅雨も唐突に明け、暑いこと。

昨年、節電対策に買った猫用ひんやりシートが今年も登場。

Cai_0292

去年はなぜか不評で使ってもらえなかった。

ミュゲさん、今年は背に腹は変えられぬ?

Cai_0293

タンゴは慎重派、手だけ

Cai_0294_2

それよかこっちええわ、と扇風機ド真っ正面

Cai_0296_2

どんな距離感かというと、こんな感じ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いよいよ暑い

夏毛、食欲ダウン、見た目10%スリムでさらに細長くなったシニア猫たち。

Cai_0290_2

暑い…手も尻尾も伸びきり~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張って袋帯も!

名古屋帯でお太鼓結びは制覇!

せっかくなので頑張って袋帯もお稽古することになりました。

Cai_0280_2

名古屋帯と袋帯、違いは長さです。

フォーマル用になると厚みもかなり違ってきます。

長い・重いでとかく敬遠されがちなこの袋帯ですが、結び方自体は先に覚えた名古屋帯をベースにすればさほど身構えることはありません。

ということでチャレンジ!

まずは気楽に下準備~♪

あっ、その最初の準備の仕方がこれまでとは違いました。

デジカメに保存した画像ですかさずチェックです。

これまでのお稽古に使用したお母様の小紋と付け下げはどちらも袖丈が長めに仕立てられています。

先週、専用の襦袢がご実家から届いたということで、今回はそれを着てお稽古してみました。

同じ動作がなんだか楽なような…

Cai_0281_2着た瞬間のすっと落ちるような感覚、身体に自然と沿ってくれる絹の襦袢は本当に気持ちのよいものです。

心地よいだけでなく、実際着物の着付けもきれいに仕上がりますよ(*^-^)

Cai_0282ぴたりと決まった袖!

襦袢の袖口やふりは少し見えるだけにもかかわらず、かなり目立つところです。

寸法がきちんと合っていると、とても端正で美しい印象になりますね♪

袋帯で二重太鼓を結ぶ場合は、まず名古屋とどこが違うのかをしっかり把握しましょう。

同じ動作も長さや厚みに最初は戸惑いますが、これは慣れの問題。

さあ来月はいよいよ赴任先へ、次回が最後のレッスンになります。

袋帯の確認と総仕上げ、頑張りましょうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏は浴衣

袷、単衣、夏物…移り変わる季節とともにお稽古をしてきました。

そしてもうひとつ、夏といえばやっぱり浴衣。

お持ち下さったのは透け感のある綿紅梅、襦袢をあわせれば夏着物としても十分着られる大人浴衣です。

Cai_0278_2

暑い時期の浴衣は簡単に短時間で着られることが信条。

さらっと1枚ですむワンピース型の肌襦袢を利用するのもよいですね。

長襦袢を着ないので衣紋や衿合わせは詰め気味に、また丈もいつもよりやや短めに着付けると軽快です。

Cai_0279_3

帯はもちろん半巾でちゃちゃっと。

前回のお稽古後、わかりにくかった部分を重点的にまずは復習です。

半巾帯は手・たれ・羽根の長さ、形など、お太鼓結びに較べると自由度が高くなります。

いわば自分で形を作りながら結ぶ帯といえるかもしれません。

帯の長短、柔らかい・堅い、柄や合わせる着物の雰囲気などで可愛くも粋にも結び方に変化をつけることができます。

たとえば今回の藍系の渋好みの浴衣なら、やっぱり小粋な博多できりっ!が似あいますよね。

いずれの場合も共通するのは、全体がバランスよくまとまるよう仕上げること。半巾帯のポイントです。

さあ、7月もそろそろ半ば、あちこちから夏の催しの話題が聞こえてくるようになりました。

夏祭りに、阿波踊りに、もちろん普段の集まりも、浴衣でこの夏を満喫して下さいね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏準備

梅雨も後半に入り、湿度計も一気に上昇のここ数日。

猫たちも夏スタイルに移行中です。

Cai_0260

そろそろ今年も片手の出る季節

Cai_0262_2

ああ、だる~

Cai_0257

チョーやる気なし~

Ncm_0450_2

一人格好つけてる↑が、実体はこっち↓

Cai_0261

おまけの余所猫

美容室へ行く途中、猫がた~くさんいそうな家がある。

このあいだ門の外にいらっしゃった方に声を掛けてみた。

ごろり~んとなかなか社交的。

それにしても、なんて素敵なお腹まわりでしょ。

Cai_0274

美容室のモカ君は1ヶ月見ぬまにすっかり大きくなった。

上から飛び降りて先輩の犬くんたちに飛び蹴りを食らわしたりしている。

シャンプー台、カット椅子を移動するたびに犬dogdog+猫catがいっしょにぞろぞろついて来るんだからもうたまりませんっ。

来月、忘れずに写真撮ってきま~す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

付け下げに変えて

海外赴任の荷造りをする日もだんだん近づいてきました。

着物を梱包してしまう前にと時間を見つけてお稽古に来てくださいました。

以前のお稽古で一度試しに着てみたお母様の付け下げを使ってこの日はお稽古です。

Cai_0275_2

Cai_0276_3

着物が変わっても全体的にとてもスムーズに着ることができるようになりました。

衿浮きや帯結びなど、部分的な課題をはっきりさせることで質問はより的確に、またその解決方法もとても明解になります。

疑問はわかるまで何度でも聞く!

これはどんな場合でもとても重要なことですね。

以前にも書きましたが、この付け下げ、パーティー会場ではパッと周りを明るくするようですごく目立ちそうですねえ。

くっきりした柄の帯もいっそう華やかに引き立ちます。

白い帯をすればよりあらたまった趣に、ピンク系の帯なら優しい雰囲気に、帯次第で表情がいろいろに変わると思います。

ところで、今回着付を習ったことで日本の伝統文化の奥深さ、素晴らしさを再認識されたそうです。

そして日本のことが前より好きになられたとも。

外国に暮すとき、日本や日本人としての軸をしっかり持っていること、そうすれば相手の文化に対しても敬意を持って接することができるのではないでしょうか。

着物文化が少しでもお役に立てれば幸いです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Savon de Tawaraya

昔から石鹸好きで、旅先ではその国の石鹸を必ず持ち帰るクチである。

先週末、京都へ行った弟に俵屋の石鹸を頼んだ。

Cai_0273

チョコレートの箱と和菓子、大きさもちょうど金つば。

金色の紙で包装されたこの形状は何かに似ている…と、弟が台湾土産のパイナップル入り焼き菓子だ!

天然香料のみ20数種をブレンドしたという香りはダンヒルにも似て思いのほか男前。

実際に使えば柔らかな香りが漂ってどこか和の趣がある。

洗い流すとき、湯上りと香りがほのかに移ってゆくのもよい。

鬱陶しい梅雨の季節、入浴タイムをちょっと贅沢気分にしてくれる石鹸だ。

Cai_0272

先日amazonの出品者から手に入れてしまった「俵屋相伝ー受け継がれしもの」

まあ、そのうちカフェぐらいは行けるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の挨拶

Cai_0228

あら、タンゴさん、おはよ。

Cai_0230

ふうん、そうなの。

Cai_0232_2

そうよねえ…

Cai_0233

ま、いろいろ、とね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »