« 水上へ | トップページ | 看板猫 »

分解して覚える

2回目のお稽古です。

自宅練習では着物を着るところまで、とりあえず再現することができました!

帯はちょっと…やめとこ(笑)

1回目の帯結びは「全体はこういう流れになります」を体験していただくためのものです。

わからなくても全然かまいません。

では改めて。今度は気を入れて覚えるための練習です。

着物と同様、帯結びも巻き始めから完成まで何段階かの順番があります。

Cai_0174

Cai_0173_3

最終的に目指すのは無意識に手が動き、目が要所をチェックする流れるような動きです。

が、もちろん初めからできるわけではありません。

むしろ最初は手順をひとつひとつブツブツと分解しながら進んでゆく方がよいでしょう。

「なんとなくできた」着物や帯結びは何となく変だったり、何となくできなくなったり(笑)

面倒でもはじめは理屈で納得し、そのうえで練習をしてゆくと基本がしっかりと身につきます♪

さて、前回はミステリアスだった帯結びも今回はだいぶ姿が見えてきました。

まずは手順の定着を目指してリピート練習を試みてください。

それでは探究心とともにまた次回!

|

« 水上へ | トップページ | 看板猫 »

着付レッスン」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/45377402

この記事へのトラックバック一覧です: 分解して覚える:

« 水上へ | トップページ | 看板猫 »