« 歌川国芳展 | トップページ | 職人好き »

今年は半幅と袋帯を

昨秋からのレッスンで着物と名古屋帯でお太鼓を習得しました。

2012年、目指すは半幅帯と袋帯の攻略です。

この日はまず半幅帯に挑戦しました。

え、これで終わり?拍子抜けするくらい簡単に結べちゃったんだけど。

枕なし、帯締め・帯揚げなし、前で結んで後ろへくるりと回す、なにしろ手間要らずがこの帯の最大の強みです。

0215

この日のお稽古に使ったのはレトロな柄の木綿とポリエステル素材の帯。

はじめの角の長さや巻きつける回数によって形や雰囲気がぐっと変わってきます。

柔らかい素材で長さもたっぷりあったので、羽根を長めに取っただらり風の仕上げがこの帯の雰囲気にぴったりでした♪

0215a

無地の裏を一部出してみたり、帯締めをプラスしてみたり、一度覚えてしまえば変幻自在、とってもお得感のある帯結びです。

もちろん夏の浴衣もこれでいけますよ。

さあ、これでますます着物が気楽になりましたね♪

会社の初詣に着物で参加したら同僚たちから「ほんとに着てる」(笑)と驚かれたとか。

外国人の研修生を交えたホームパーティーも着物でおもてなし、とても喜んでもらえたそうですよ。

こうしてレッスンの後も着物を着てくださっていることが私もなにより嬉しいです。

GWは結婚式、夏はみんなで浴衣でお出かけ、今年は楽しい企画が次々出てきそうですね!

|

« 歌川国芳展 | トップページ | 職人好き »

着付レッスン」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/44134189

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は半幅と袋帯を:

« 歌川国芳展 | トップページ | 職人好き »