« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

なんとなく結べるけど…

初回のお稽古です。

着付けはお母さまから教わってお太鼓もなんとなく結べる…

でも結んでいる途中で緩んでしまう、ポイント柄の柄出しが上手くいかない…

お太鼓結びや半幅帯など、帯結びをしっかり覚えることが今回のレッスン目標です。

20120130211207_3

20120130211032_2

まずは要所要所のポイントレッスンを入れながら着物を着てゆきます。

隠れる部分もちょっとしたことを気をつければすっきり綺麗な着上がりになりますよ。

そして目的の帯結び。

この日はお太鼓、前帯のポイント柄の柄出しをどのように決めるかを学びました。

床で作って巻いてゆきますが、これまでのように背中で結んで締めるより苦しくないとの事です。

手順がしっかり頭の中に入るようお家で練習してみましょう。

締め処がわかってくれば帯も緩まなくなるはずです。

ず~っと以前は一家の中に着物を着るお祖母ちゃんやお母さんがいて、着付けてもらったり教わったりしながら自然に覚えてゆくものでした。

そういった環境があっても着る機会がない、それが今の時代一番の問題かもしれませんね。

帯結びをしっかりと自分のものにして、この春からは着物で出かける機会をどんどん増やしましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖房対策

寒っ。夕べは予報通り雪になりましたsnow

吹雪いている空が一瞬明るくなってゴロゴロ、え~っ、雷!?

そういえば地震もあったし、なんとも盛りだくさんな一夜でした。

Neige_2 

夜半の雪

Neige2

朝の雪景色

今朝は通勤経路を変えて出勤です。

途中出会う小学生たちの元気なことよ。

植込みに被った雪はわざわざ振り落とす、アイスバ―ン状の歩道はケリケリして歩く…

昔は寒さには強かったはず、が今はすっかりダメになりました。

このあいだ薄手のカシミアショールをコートの上ではなく下に羽織った方がずっと暖かいことを発見!(←着物ではなく洋服の話です、念のため)以後、実質を重んじることに。

寝具類は既に最高レベルまで引き上げてしまったてあとがない…

節電、電気代、ライフスタイル等を考慮、ダイキンのセラムヒーターを追加しました。

Hiv0

さっそく試用の方あり。

これまでのカーボンヒーターよりヒーター面が高いので椅子の上で効率よく温まります。

飼い主が仕事に出かけた間(というか、猫の療養食と暖房費のために日々稼ぎに行ってる気がする…)、日中の猫たちの暖房も忘れていません。

なんたってこちらも高齢だから仕方ないわ。

Hiv

白くて長~~い手は老いて急に寒がりになったミュゲさん

久しく使わなかったドームへ入るようになりました。

Hiv2

手足がややこしいことに

Hiv3

隣で拗ね気味のタンゴ、ドーム1個しかないもんね。

Hiv4

そこで特製ドーム、作りました。

ダンボール箱にフリース掛け、座布団には着物の余り布のシルクカバー付き。お~ゴージャス!

Hiv7

円満解決、やれやれ

Hiv8

右手(黒)、左手(ベージュ)、その下の爪出しは足(黒)

ドームの柄に見事同調ですcatheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は着よう!

新年初めの方は久しぶりのレッスンになりました。

そういえば、着付けを始めたきっかけは去年のお正月に着た着物でしたね♪

今年の初詣も着物、でもお義姉さまにだいぶ手伝ってもらいました(^-^;

2012年はあちこち着物で出かけられるよう、気持ちも新たにお稽古してゆきましょう。

20120119203330_4

今年初レッスンの着物はお正月にも着たお母様の銘仙です。

丈がかなり短いため、対丈で着てみることにしました。

丈合わせの手間が省けて、あら、かえって楽かも♪全部こうだといいのに~(笑)

いえいえ、こちらが稀ですから普通の丈でもちゃんと着られるようにしましょうね。

かなりブランクがありましたが案外覚えてる?

学んでいる最中はわからなくても、こうして後になってみるとちゃんと積み重なっていたことが分かります。

今年はその勢いで着物を着よう!

それにしても一目見て銘仙と分かる着物です。

ターコイズグリーンに濃いピンクの取り合わせ、50年以上前のものだそうですがほんとに綺麗です。

こういった着物には黒地の襟や柄衿もよく合います。

しばらく対丈でいろいろ楽しみながら着たあとは長羽織に直しても素敵ですよ!

貴重な着物、大切に着てあげてくださいね。

ではまた次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年会

Bonne anneeのまま止まっていましたが早くも1月半ばとなりました。

新年の仕事始めと同時にピークへ突入するのが例年のこと、着付教室は月末から本格始動の予定です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

まずはその前に、

T02200165_0320024011737431227

昨日は恵比寿で着物の講師仲間や生徒さんたちと新年会でした。

年代も普段の職業もバラバラですがそこは大の着物好きたち、情報交換に新企画に、もう話題は尽きません。

去年は私事いろいろでイベントへあまり参加できませんでしたが今年は出席できますようにwink

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ところで!!

着物好きさんに耳寄りなお話、羽織留めのご紹介です。

Haoridome

Haoridome2

気にいった羽織紐や羽織留がない!値段高すぎ!使いにくい!

着物を着る人ならこんな経験、絶対にあるのではないでしょうか。

ないなら自分で作ろーと友人の香凛さんがやってくれました(拍手)

写真は天然石を使った羽織留で配列、長さ、石の重さによるカーブの角度など全体が超緻密に計算されています。

まさに着る人が着る人のためにつくったもの!

こういった小物へのこだわりも怠らない着物のお洒落、ぜひ楽しみたいですね♪

現在はバリエーションを増やすべく制作中だそうです。

詳細・お問合せは「羽織留めや わのふく」まで

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Bonne Annee!

Bn2

Bonne Annee !

遅まきながら、明けましておめでとうございます。

のっけからやはり猫付きになりました。

Mug_2

Tan_2

ふだんは都会暮らしのミュゲ(14歳)とタンゴ(10歳)は年末に埼玉へ移動し、連休明けまで避寒の延長滞在になりました。

なにしろお天気が良いと部屋の中はぬっくぬくの楽園、まるで温室のようです。

温室…フランス語ではjardin d'hiver(ジャルダン ディヴェール)といいます。

一語で言い表す言葉が日本語より少ないと常々感じていますが、「冬の庭」なんてずいぶん気の利いた言い回しです。

Bn_3

ミエル(5歳)もすっかり大人びて、年賀状追加制作にも参加(か?)

ふだんはご法度のチーズに蒲鉾、お刺身の大盤振る舞いに狂喜乱舞、次の結石検査が怖い…

Yuru4_2

Yuru2_2

ミント(2歳)は年長組とは逆にシティ・ライフ体験中。

といっても、どこへ行こうが太~い神経でゆる~く過ごしています。

それでは2012年もどうぞよろしくcatwine&小径

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »