« 再チェック | トップページ | フランスの色 »

ゴール近し

前回確認した着物チェックポイント、どうだったでしょう。

scissorsscissorsscissorsです!

着物が変わってもきちんと着られているのがその証拠。

着丈、身幅が変われば腰紐位置や裾合わせなども微妙に変わるものですが、仕上がりの形を全体的に捉えられていれば部分に惑わされることはありません。

これで着物は怖いものなし♪

20111211174408_2

20111211174351

次は帯、これも手順はOKです。

あとは一つ一つの過程を丁寧に確認してみてください。

中心はずれていないか、いつどこで締めるか、一巻き目と二巻き目がずれていない、帯板にきちんと乗っているか、など。

これらは繰り返し練習することで必ず慣れてきます。

お家で試してみて下さいね♪

ところで着上がった時に「苦しくないんですけど。。。」

はいはい、それってすご~く重要です。

着物=苦しいととかく思われがちな着付けですが、決してそうではありません。

たとえば紐もしっかり締める紐(腰紐・帯締め)と力を入れない紐(胸紐・伊達締め・帯揚げ)があります。

苦しい着付は結局着くずれの元、力の強弱、メリハリをしっかり身につければ着物は決して苦しいものではありません。

さあ帯結びをもう一押し、年末のお食事会は着物姿でお友達を驚かせましょう♪

その後は、興味津々のアンティーク着物ゲット!!

|

« 再チェック | トップページ | フランスの色 »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/43346619

この記事へのトラックバック一覧です: ゴール近し:

« 再チェック | トップページ | フランスの色 »