« 手応えあり | トップページ | ゴール近し »

再チェック

新年早々の披露宴出席に備え、フォーマルな装いの再チェックです。

この秋はもっぱら紬に名古屋帯で過ごし、勝手が変わってあれ、なんか違う?

―と思うのはほんの最初だけ。

20111207213824

20111207213723_2

前にしっかり覚えてたことがこういう時にモノをいいます。

また着物はせっかく覚えても、その後着る機会がないと悲しいかな、すぐに忘れてしまうものです。

1~2回/月でも途切れず着ていたことがとても重要な意味を持っていました。

継続は力なり!

さらに2度目のチェックでは1度目に見えなかったことがわかるようにもなります。

たとえば「布目を通す」、隠れて見えない裾回りの下前、腰紐下の脇線などが真っ直ぐ(ただし身体の丸みに沿った自然な)線になっているかなど。

着た回数や時間などの経験は同じ着物・帯の練習も決して単純なリピート復習にはさせず、明らかに螺旋を描いてグレードアップしてゆきます。

ここでもやっぱり着物は場数!

細かな点にまで注意が行き届いた着付は誰から見ても綺麗なはずです。

OK、自信をもって新年に臨んで下さ~い♪

|

« 手応えあり | トップページ | ゴール近し »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/43299171

この記事へのトラックバック一覧です: 再チェック:

« 手応えあり | トップページ | ゴール近し »