« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

どうぞ良いお年を!

20111230115813_2 

今年もとうとう大晦日。

大変な年でした。

2012年が健やかで穏やかな1年になりますよう。

どうぞ良いお年をお迎えください。

catwine&小径

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして年末

クリスマスも終わった…と、わざわざ書くほどではない。

そもそも誕生日だろうが、クリスマスだろうがごく当たり前の、ただの一日として過ぎてゆくのだから、近頃は。

Noel4_2

Noel3

少しはそれっぽくと、この時期を外したら1年先まで聴かなくなるクリスマスのベストアルバムを引っ張り出しBGM風に、というか意固地に流しっぱなしにしてみる。

小さな飾りをベル型に変えてみた。

ツリー型もあったよな、まあいいか。

ケーキ?いらない。

可愛いクリスマス・パッケージ(←こっちが目当て)のお菓子くらいならと思い立ってデパートへ行けば、ぎょっ、通勤ラッシュのターミナル駅じゃない!?や~めた。

Yh

Yh2_2

イブの夕方からは家人の誘いで横浜赤レンガ倉庫へ西村由紀江のコンサートへ(これって、十分プレゼントpresentよね、ありがたや)

ピアノもよかったけど私としてはゲスト、桑山さんのアコーディオンの音色に3月に行き損ねたパリの街角に思わずワ~~プairplane

そうそう、毎年クリスマスが近くなると突然思い出したように電子ピアノをオルガンモードにしてクリスマス曲を弾く。

これも日を過ぎたらちょっと間抜けだ。今年は滑り込み25日。

何しろ練習なし、年に1回こっきり、ソナチネ程度なのに指が固まって音を外す。

よいよい、弾くことに意義だから。

Noel10_5

Noel11_4

Noel12_4

今年は野次馬ネコたちがすぐに集まってきた。

関係ない音をよくもまあ出してくれて、間違い隠しにはちょうどよいわ、ハハ。

笑っている場合ではない。

あとはひたすら雪だるまのように転がっていきそうな、やっぱり今年もの年末w(゚o゚)w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスに着物デビュー☆

年末年始デビューを目指した3人目の方です。

3連休の初日、7回コースもいよいよラストレッスンを迎えました。

頑張りました!着物征服!!

Ismfileget

お稽古を始める前と較べて何か変わったことはありますか?

ひとりで着物を着て帯が結べる、それだけのことなのに時間の流れが変わり、日々の生活がより豊かになる…

「着物を着る」ことにはそんな目に見えない、気持ちまで変えてくれる力があるように思います。

7回のレッスンで3枚の着物を使いました。すべてお母様のものです。

どの着物にもそれぞれ個性がある一方、色柄の好みが意外と共通しているのはやっぱり親子?と再認識。

さあて、デビューはクリスマスのコンサートへ着物でお出かけですxmas

そのあとは初詣?小さな姪ごさんへもぜひ素敵な着物姿を見せてあげてくださいね。

着物で過ごす年末年始、これまでとはきっと違った時間になるはずです。

どうぞ楽しいクリスマスとよいお正月をお迎え下さいconfident

そして2012年もまた新たな計画にチャレンジsign03

catタンゴより: 来年もまた来てね~heart04

続きを読む "クリスマスに着物デビュー☆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始は着物で♪

年末デビューお二人目のかたです。

20111221201450

会社主催の大震災オークションで手に入れた着物と帯をきっかけに今やすっかり目覚め、着物にはまる日々…

以前習ったことを思い出し、新しい帯の結び方もしっかり覚えました。

左利きのため帯締めには最後までてこずりましたが無事クリアー、あとは着るだけですsign01

年末のイベント、お正月はご家族と着物で過ごす、会社の外国人研修生のお世話は着物で!などなど楽しい計画が次々浮かんできます。

あとはもうは「習うより慣れろ」

堅苦しく考えずこれまで洋服で出かけたところを着物に変えてみる、ただそれだけで日常の生活が豊かで新鮮なものになるはずです。

ご実家のお母さまも愛娘の本気度に気押されたか、箪笥を真剣に探してくれそうですね。

着物に帯、羽織、コート…実家は突如お宝の山(笑)

さあ、それでは今回覚えた小紋に名古屋帯で思いきりお出かけを楽しんで下さい♪

そして次は気軽な半幅?ちょっとあらたまって袋帯?

あ、本命のアンティーク着物のコーディネートもありました!

楽しみ∞の2012年になるよう来年も応援しま~すヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目標達成!

秋からレッスンを始めた方たちが年末年始の着物デビューに向けて、次々と仕上げに取りかかり始めました。

まずはそのトップバッター、体験+5回コースで目標の名古屋帯でお太鼓結び、見事達成ですgood

プラスαで半幅帯も習得しちゃいましたよhappy01

ラストのこの日は成人式の振袖を切り留めた着物を使ってレッスンです。

重い、滑る、お家で試した時はあまりの扱いにくさに凹み気味だったそうですが…平気、大丈夫、ご心配なく。

これまでちゃんと着られているのですから着られます。

20111219205822

初めての着物や帯はなんとなくよそよそしい態度で他人顔をするものです。

でもここで引いてはなりません。

これからは私といっしょにと誘いながら/時にあつかましく、いつもやっている通り、落ち着いて向き合ってみたください。

すぐによい相棒になってくれますよ。

おばあ様が選んでくれた大切な着物、長く大事に着てあげてください。

自宅練習を毎日欠かさず、レッスンも毎回必ずお着物でいらっしゃる頑張り屋さんです。

着物を纏う楽しさや喜びとともに、これからもますます着物道を邁進してください。

そして次なる目標が見つかったら、ぜひまたいらして下さいねheart

※我が家の営業部長(タンゴ=猫)がすっかり出たがり屋になってしまって…このところ毎回写真に登場してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランスの色

だいぶ前になるが書原で「フランスの配色」なる本を見つけて購入した。

同じシリーズに「フランスの伝統色」があるという。

順番を考えれば発行はもちろんこちらが先だ。

そもそもがマニアックな本であろうし、決して安くはない。

が、やはり揃えるべきであろう。

そうして手に入れたのはよいもののその後、日々諸々とかまけることが多く、そのまま積んだきりになっていた。

Cotr_2 

これは「伝統色」

色のネーミングにお国ぶりが出ていて面白い。

マカロン、ヌガー、マロングラッセまであるところはやはり食いしん坊。

ボルドーとブルゴーニュがきちんと区別されているのはワイン好きだからを外しても我が意を得たり!

人に因んだ色名も多い。

たとえば画家、ローランサンのグレー…なるほど。

ブルーはモネ、ピカソ、マティスのと細かい。

ほかにもマリー・アントワネットのピンク、ポンパドール夫人はピンクとブルーに登場する。

ディオールの赤、エルメスのオレンジが定着するのはさすがファッションの国である。

Coag_2

一方、「配色」

絵画、ポスター、街中の看板など様々ものを配色という視点から分類分析したものだ。

何色かを横並びに組み合わせた見本を見ていると、ん?これは「襲ねの色目」?と錯覚しそうなものに出会うことも…

「フランスの色」の対角には当然のことながら「日本の色」がある。

もともとの関心に加え、着物を着るようになってからはさらに興味がヒートアップした。

以前も取り上げたが吉岡幸雄著「日本の色辞典」は必須の書。

両者を比較すれば人工物由来が多いフランス、圧倒的に自然由来が多い日本というところか。

染色、やってみたいなあ。

日本の色のフランス的配色、な~んてね♪

270の色と311の配色。

詩集のように寝る前に気の向いたページをパラパラと。

傍にあれば気持ちがゆたかになる、そんな蔵書のひとつになってくれそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴール近し

前回確認した着物チェックポイント、どうだったでしょう。

scissorsscissorsscissorsです!

着物が変わってもきちんと着られているのがその証拠。

着丈、身幅が変われば腰紐位置や裾合わせなども微妙に変わるものですが、仕上がりの形を全体的に捉えられていれば部分に惑わされることはありません。

これで着物は怖いものなし♪

20111211174408_2

20111211174351

次は帯、これも手順はOKです。

あとは一つ一つの過程を丁寧に確認してみてください。

中心はずれていないか、いつどこで締めるか、一巻き目と二巻き目がずれていない、帯板にきちんと乗っているか、など。

これらは繰り返し練習することで必ず慣れてきます。

お家で試してみて下さいね♪

ところで着上がった時に「苦しくないんですけど。。。」

はいはい、それってすご~く重要です。

着物=苦しいととかく思われがちな着付けですが、決してそうではありません。

たとえば紐もしっかり締める紐(腰紐・帯締め)と力を入れない紐(胸紐・伊達締め・帯揚げ)があります。

苦しい着付は結局着くずれの元、力の強弱、メリハリをしっかり身につければ着物は決して苦しいものではありません。

さあ帯結びをもう一押し、年末のお食事会は着物姿でお友達を驚かせましょう♪

その後は、興味津々のアンティーク着物ゲット!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再チェック

新年早々の披露宴出席に備え、フォーマルな装いの再チェックです。

この秋はもっぱら紬に名古屋帯で過ごし、勝手が変わってあれ、なんか違う?

―と思うのはほんの最初だけ。

20111207213824

20111207213723_2

前にしっかり覚えてたことがこういう時にモノをいいます。

また着物はせっかく覚えても、その後着る機会がないと悲しいかな、すぐに忘れてしまうものです。

1~2回/月でも途切れず着ていたことがとても重要な意味を持っていました。

継続は力なり!

さらに2度目のチェックでは1度目に見えなかったことがわかるようにもなります。

たとえば「布目を通す」、隠れて見えない裾回りの下前、腰紐下の脇線などが真っ直ぐ(ただし身体の丸みに沿った自然な)線になっているかなど。

着た回数や時間などの経験は同じ着物・帯の練習も決して単純なリピート復習にはさせず、明らかに螺旋を描いてグレードアップしてゆきます。

ここでもやっぱり着物は場数!

細かな点にまで注意が行き届いた着付は誰から見ても綺麗なはずです。

OK、自信をもって新年に臨んで下さ~い♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手応えあり

着物が着られて名古屋帯でお太鼓が結べる、今回の目標にたしかな手応えが感じられるようになりました(◎´∀`)ノ

先が見えない焦り、思うようにいかないもどかしさ、ここまで来る途中には必ずあったと思います…でも!

今や夢はすぐ目の前の現実に。

喜びや楽しみが限りなく増大し、今までの苦労はすっかり忘れた(笑)

いえいえ、これまでの積み重ねあってこそ、です。

20111206220121

今回は着物を変えてお稽古しました。

丈や身幅、生地の重さや素材感が変わるとまるで違う着物のよう。

これからはいろいろなタイプに慣れてゆくとよいですね。

続いて帯結び、まず自宅練習でわからなかったこと疑問だったことを解決し、ここというポイントでは忘れないために画像に撮って残しました。

20111206220142

ところで今回の紅型調の着物、派手かしら…と思いきや実際に着てみれば◎でした。

大胆なポイント柄とのバランスもグッドです。

和装の組み合わせは洋装よりちょい派手、くらいでちょうどよい塩梅でしょうか。

さて7回コースも残すところあと1回、年末年始のデビューに向けて頑張りましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外デビュー

お稽古は毎回着物でいらっしゃり、デビューしているのも同然…

とはいっても、練習を兼ねてとあらためてお出かけではやはり緊張度が違いますよね。

先週はお茶のお稽古に着物デビューを果たしました!!パチパチヽ(´▽`)/

この日も朝から着物で一日外出にトライ中。

20111205204941

大丈夫、綺麗に着られています。

着くずれもありません。

でも念のため、最初から最後まで細かなチェックを入れてゆきましょうか。

ひとつひとつの手の動作が以前より素早くなりました。

手順がすっかり頭に入り、無駄がなくなった証拠です。

同時に、スムーズになったがゆえに自己流が顔を覗き出す段階でも。

中心は中心に、など基本はいつもしっかりと押さえておきましょう。

20111205210740_4

帯結びはどうですか?お太鼓OK!

前回試した半幅帯も自宅練習で間違っていたところを修正して今度はきっちり覚えました。

枕も小物も要らず、時間もかからず、いざという時のお助け帯的存在になってくれるはずです。

今日のお出かけは名古屋?半幅?

着物の雰囲気や行き先に応じていろいろとコーディネートしてみてください。

挿し色に小物を入れたり、楽しさはまだまだ広がってゆきますよ。

さあ、次回はいよいよ最終仕上げですね。楽しく頑張ろう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからも着物を♪

夏着物で始めたお稽古もあっという間に冬に変わりました。

あと数日後には奈良へお引っ越しを控えた忙しい最中、ラストレッスンに通って下さいました。

20111202210626

最終回のこの日は後からでも思い出せるようお稽古と同時進行でプロセスの要所をデジカメで撮影してゆきます。

着物と帯結びの流れを簡単にまとめたものにこの画像を付ければ自分マニュアルの出来上がり♪

いつでも着物を着たくなったら参考にして活用して下さいね!

お稽古に使った着物は柔らか物でこれまでの紬とは手触りが一変、はじめは戸惑いますが手順はいっしょなのであとは慣れだけです。

とろとろと滑りやすいのが難点、でも着上がりは紬にはない落ち感ですっきりと着こなせる利点があります。

気分や季節に応じてこれからはいろいろな着物に挑戦していって下さい。

20111202210641

新しい土地で新しい生活、落ち着くまでしばらくは着物から遠ざかることもあるかもしれません。

でも一度”着たい!”と芽生えた着物ごころは決して消えるものではありません。

おばあ様の着物や帯も、これまで待ってくれていた年月を考えれば少しのブランクなど目じゃない(笑)

そう、着物って懐が深~いですから。

さあ、新しいことづくめの新年はもうすぐです。

なによりもご自身の健康に気をつけ、元気にゆったりとお過ごしください。

短い期間でしたが、お稽古にいらしていただき本当に有難うございました。心よりお礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この着方でOK?

前回お稽古後の次回目標は、

☆着物まで着られる

☆とりあえず帯が巻ける

でしたが、さて結果はいかがでしたか。

20111130202229_2

まず着物、おはしょりがもこもこしてしまうのが不満…

特に右側、上前の衿先あたりはよくありがちな問題ですね。

おはしょりをすっきりさせるためには、

★腰ひもを締めた段階で大きなふくらみやシワを丁寧に取っておくこと

★上前の衿先まできれいに伸ばしてあげること(右上がりになるはず)

★上身ごろ(右側)はしっかり斜めに折り上げ、脇もきちんと折りたたむ

などで格段によい仕上がりになるはずです。

また、おはしょりは長さも重要なポイント、腰ひもを締める位置で調節してみましょう。

もう一点、着丈に気をつければあとは問題なし。その着方でOKですsign01

帯結びも自信なさそうなわりにはちゃんと巻けていました(笑)

苦手の帯締めもこの日マスターですscissors

年末年始のデビューがいよいよ現実味を帯びてきましたねえ(ワクワク)

自信を持って GO AHEAD~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »