« 秋深し(2) | トップページ | 秋深し(3) »

目標は年内

体験レッスンに引き続き、今回からお太鼓結びの年内習得を目指してお稽古スタートです。

この日は歩くのも練習のうちとお着物でいらっしゃいました。

えらい!でも帯結びはまだ無理なんじゃ…

なんと帯板まで再現、どうせコートを羽織れば下は見えない!

この合理的思考、ちょっとした機会を利用して練習に役立てるその貪欲さ(笑) す、すごい…

こういう努力は実はとっても大事です。

20111114211208_3

ところで今回、上手くいかなかった点のひとつに長襦袢の衿合わせがありました。

浮いてしまう、だんだん乱れる…

着付けを習った経験のある方に案外多い問題点です。

解決はいたってシンプル「くずれたら直す」。

長襦袢を着る時だけでなく着物を羽織ったあと、腰ひもを結んだあと、着終わったあと、

前身頃の衿や衿先、衣紋、直せる限りは何度でも直してかまいません。

襦袢を綺麗に着る=着物をすっきりと着る秘訣です。

さあ、それでは次回のお稽古もこの調子、欲深~く(笑)ゆくことにしましょうか♪

|

« 秋深し(2) | トップページ | 秋深し(3) »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/43016768

この記事へのトラックバック一覧です: 目標は年内:

« 秋深し(2) | トップページ | 秋深し(3) »