« 披露宴の着付け | トップページ | それぞれに10月 »

紬に名古屋帯

着物で披露宴列席の最初の目標を先月見事クリアーしました。

この日は次なるステージに向かって久しぶりのお稽古です。

20111025221116

今回は来月のお出かけで着る予定の紬+名古屋帯。

同じ着物や帯とはいえ、柔らかものと紬では最初は手が全く違って感じるのではないでしょうか。

それぞれに一長一短、でも基本は同じですからゆったり構えて。

帯結びも床での作り方、たれの繰り上げ方を除けばあとはほとんど同じなので楽勝です!

上級者さんとしてはフォーマルと普段では衿の抜き具合や着丈、お太鼓の大きさや位置を変えるなど、微妙な点まで気を配れるとよいですね。

20111025221358

そして、どうせ着るなら人に差をつけたい!

帯揚げは入り組に、帯締めも本結びの後でアレンジをしてみました。

さらに!

着物は小物の色を変えるだけで途端に雰囲気が変わります。

いくつか実際に組み合わせてゆくと自分の好みも次第に分かってくるものです。

Ver

Viol

Ros

緑、紫、ピンク…マイカラー、発見できましたか?!

|

« 披露宴の着付け | トップページ | それぞれに10月 »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/42708053

この記事へのトラックバック一覧です: 紬に名古屋帯:

« 披露宴の着付け | トップページ | それぞれに10月 »