« 着物を変えて | トップページ | 9月の白い着物 »

箱根

先週は夏休みをとった。ほんの数日だけど。

初日の午前中は予約のあった病院へ、というのがちょっとしょぼい。

おまけに帰るときは「これはもしや熱中症ではないか?!」と思うくらいの暑さだった。

のっけからこれだから何もやる気なし、そのためのお休みだし。

ご時世で家人はこの時点ですでに夏休み1週間目に突入している。

なにが羨ましいってcatたちと日がな一日、それをまるまる1週間も過ごせるなんて!

何もしない、とはいうもののやはり1日くらいはどこかへ行こうかと向かったのは箱根。今回は仙石原へ。

オーベルジュ、フォンテーヌ・ブロー仙石亭

前日までの猛暑はうそみたいに秋の気温、おまけに時折雷が轟く雨嵐。う~ん、私は雨女ではないぞ。

Lf1_2

Lf2

シノワズリ風インテリアのロビー。

朝のうちはもっとひどい雨と霧で真白だったそうだ。

平地より気温はさらにダウン、雨もやまないし、夕食前に大涌谷から引いてあるという温泉に浸かってまずはひと休み。

家人がディナーに選んでいたのはフレンチのモダンコースwine

要するにトラディショナルほどヴォリュームがないヌーベルタイプだ。

それでもデザートの頃にはお腹がいっぱいになる。

まったく仏蘭西人言うところの小鳥の胃袋だ。

食後はまた露天風呂、ああ贅沢~

Vr1_3

Vr2

Vr3

雨は上がったものの翌日も曇り空。

猫さまたちが留守番しているのでそうそうのんびりもしていられない。

帰り道にガラスの森美術館へ寄る。

ヴェネチア風の館に展示されているのはもちろん華麗なヴェネチアン・グラス。

くらくらしてくるような装飾過剰のガラスの器、それに負けず劣らずデコラティブな家具…

Vr4

Vr5

手入れさせられる使用人たちはさぞかし大変であったろうなあと要らぬ心配をしてしまう。

ん?使用人?…ムーア人の執事、ドージェの館、仮面の謝肉祭、ひそやかな陰謀…

塩野七生の「緋色のヴェネチア」へしばしワープ。

ルネッサンスの夢から再び現実に戻って、さて、帰ろうか。

駆け足の箱根、何度行っても飽きないなあheart

|

« 着物を変えて | トップページ | 9月の白い着物 »

さまよふ(旅)」カテゴリの記事

コメント

先週末あたりから不安定なお天気が続いてますね。昨日は、実家から逃げ帰る道で丁度あの豪雨に襲われ、もう身も心もずぶ濡れ。

けれど、我が家も近々箱根仙石原へ! うれしいなあ~ ラリック美術館となりのホテルプールで泳ぐのが目的です。未知の仙石亭とガラスの森も調査してこよう。

投稿: seika | 2011年8月27日 (土) 11:51

あの豪雨に遭遇!ただでさえ気重な帰り道(よっく分かります…)にそれは災難。
小田原に住んでいた頃は学区内(笑)の箱根でしたが、今にして思えばなんと贅沢だったことよ。
仙石原、お天気になるとよいですね。楽しんできてね~sun

投稿: chaton | 2011年8月28日 (日) 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/41337107

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根:

« 着物を変えて | トップページ | 9月の白い着物 »