« 窓に張りつくそのわけは | トップページ | お太鼓結び »

袋帯スタート

今回から袋帯のお稽古に入ります。

着物も9月の結婚式に着る色無地で、まずはざっくりと全体のイメージをつかみましょう。

礼装のポイントは何点かありますが、先すぼまりにきれいに着るためにはいつも以上に補正の役割が重要になってきます。

20110706213511

左は前回と同様な後姿の画像ですが補正の厚みを増やし、より寸胴に着ています。

帯から腰にかけてのラインが前よりもすっきり!!

ずっと課題だったという補正もこれで納得ですねscissors

メインの袋帯は今回・次回くらいでまずは手順をしっかり覚えることから。

二重太鼓部分がずれないようきちんと重ねる、背負った時や締める時の真っ直ぐ感・中心感なども重要です。

お太鼓結びはシンプルな形ゆえに基本をしっかり!

それにしてもフォーマル用は厚い…最初は戸惑いますが、これも慣れです。

この日は最後に気分転換、半幅帯もお稽古してしまいましたよ♪

盛りだくさんのレッスン、お疲れさまでした。また次回!

|

« 窓に張りつくそのわけは | トップページ | お太鼓結び »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/40708739

この記事へのトラックバック一覧です: 袋帯スタート:

« 窓に張りつくそのわけは | トップページ | お太鼓結び »