« 所作講座(4) | トップページ | 駆け足で温泉 »

雨か晴れか、暑いのか寒いのか?

明日着物で出かけるというとき、雨が降るのか降らないのか、あるいは季節の変わり目で暑いのか寒いのか、どうにも予測がつかない時ってほんとうに困ります。

困るけどあるんですよ、こういうことが。

あさくさ和装塾が開かれた先週の土曜日はまさにそんな日でした。

台風の影響で当日朝まで雨が降り、昨日までは真夏か?!という暑さだったのに単衣どころか、羽織を出そうか、いっそ袷でもなんて真剣に考えるくらい寒いんですから。

当日の朝になってバタバタしたくない…

Ame_2

Ame2 

前の晩に雨コートと雨草履、お天気が怪しかったり途中で降られた場合を考えてもう一足、糸春雨の塗り下駄をスタンバイさせました。

着物は単衣を2種類、夏から着られる薄手のものとあまり透けない塩沢御召を用意。

蓋を開けてみれば涼しいどころか肌寒い、迷うことなく塩沢を選択です。

この日は博多の細帯を合わせました。

0925a_2

この帯は上横にインパクトのある縞柄が通っているため帯締めをするとかえって変…で、帯揚げだけ。

後ろ姿はこんな風になってます。

Wh1_2

これで寒ければ非常手段で雨コートを防寒に着てしまえばよいかと考えながら着つけているまにまにお天気は回復↑

(だったら最初からそういってくれればよいのに、もう。ブツブツ…)

まあ結果オーライ、一転軽やかな帯付で無事出かけることになりました。

その翌日の外出には着物まで一緒、帯を換えて気分を変えてみることに。

今度は帯揚げなしの帯締めだけです。

0925b_2

その日のお天気ばかりは神のみぞ知る、とはいえ着物のときは悩ましいものです。

ある程度回数を着るようになったら、やはり雨コート(ポリエステルでOK)と雨草履を揃えておくことが最善の策だと思います。

急な冷え込みなどには洋服兼用のショールを1枚、いつも出しておくと助かります。

備えをしたらあとは思い切りよく出かける!

|

« 所作講座(4) | トップページ | 駆け足で温泉 »

テーマで着る」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/36966283

この記事へのトラックバック一覧です: 雨か晴れか、暑いのか寒いのか?:

« 所作講座(4) | トップページ | 駆け足で温泉 »