« あさくさ和装塾(第5回) | トップページ | 雨か晴れか、暑いのか寒いのか? »

所作講座(4)

所作講座第4回目、今回で入門編も修了です。

その最終回は訪問のマナーその2。

前回は玄関でのご挨拶から部屋の中へ入るまでをお稽古しました。

今回はその続き、部屋に入ってから退出するまでの一連の動作です。

こうして文章にすると「そんなこと、わざわざすること?」のようにも思えますが、実際に意識してやってみると、えっ?あれっ?うっそ~などなど、NG続出。

T02200165_0320024010771475069

手土産の受け渡し、座布団の座り方、茶菓の出し方、挨拶やお礼のタイミング、

普段はあまり気にかけず、というかマナーという意識を殆ど持たずにしていることにあらためて気づきます。

本来は洋服でも着物でも同じはずですが、現代のように洋服と椅子の生活ではあまり必要を感じないからかもしれません。

せっかく着物を着るのですからここはマナー本来の意味を知り、優雅な立ち居振る舞いを身につければ一挙両得というもの。

入門編の最後は前回に続き舞踊の要素を取り入れた所作舞です。

単に動くのではなく、一つ一つの動作の意味やつながりを理解して気持ちを込める。

そうすれば自ずと動きに動と静のめりはりや流れが生まれる…のはず(笑)

いやあ何事も一朝一夕には成りません。日々実践あるのみ!

普通、自然がいちばん難しい…あらためて知る今回の所作講座でした。

|

« あさくさ和装塾(第5回) | トップページ | 雨か晴れか、暑いのか寒いのか? »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/36966237

この記事へのトラックバック一覧です: 所作講座(4):

« あさくさ和装塾(第5回) | トップページ | 雨か晴れか、暑いのか寒いのか? »