« 新人紹介 | トップページ | ミントのその後 »

所作講座(3)

諸々の毎日、ブログアップがすっかり遅くなってしまいました。

所作講座の第3回です。

まず風呂敷の使い方から。御遣い物を包む設定です。

201009121353000

0918c

菓子折りも風呂敷で包まれるとなかなか優雅ですねえ。

持っている人もランクアップ?!

つづいて他家を訪問、玄関先の挨拶から部屋に通される設定です。

草履を脱ぐ、向きを変えて履物を揃える、

ガサツであってはいけません。

あくまでスマートに優雅に。

これが思いのほか難しいのです。

立ち姿はまっすく、しゃがむ時も脚だけ折って上体はまっすぐに、利き手・利き足を頭に入れて最短で動く、etc.

考えたら動けなくなりそうです(笑)。

ポイントはよい姿勢と無駄な動きをしないこと。

流れるような動きの裏には実は計算と合理性がありました!

でもそれを感じさせないから「自然」で「美しく」見える、う~ん、難しい。

最後は雅楽に合わせ、舞踊の所作を取り入れた一連の動きで本日のお稽古終了です。

|

« 新人紹介 | トップページ | ミントのその後 »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/36749683

この記事へのトラックバック一覧です: 所作講座(3):

« 新人紹介 | トップページ | ミントのその後 »