« ジャパン・ブルー | トップページ | 夏猫コレクション―その1 »

単衣 夏へ向かって

単衣は1年のうちたった2ヶ月だけ、6月と9月しか着ない着物ということでこれまではなんとなく後回しだったり、初心者さんなら持っていない着物の代表だったかもしれません。

そんな影の薄かった単衣ですが、近頃の気候を考えると今後は着用期間がずっと長くなるはず…実際、私なども4月の終わりから10月いっぱい、かなり長いことこの単衣着物のお世話になっています。

着物をもっと楽しみたい!そう思っている方にはぜひ充実させていただきたい種類の着物です。

ちょうど梅雨の時季にもかかり、雨の心配もあるのでいっそ洗える単衣を一枚でもよいかもしれません。

また、6月も後半に入れば綿麻やしじらなど、いつもなら7月から着る浴衣を早めに出して襦袢とともに着用すれば立派な単衣着物になります。

あまり堅苦しく考えず、ちょっとした工夫で梅雨ニモ負ケズ、やっぱり着物!楽しむ機会も場もぐっと広がるのではないでしょうか。

5月からご紹介してきた単衣ですが、今回もひきつづき単衣のコーディネートを。

61

この季節、お祖母さんの白大島が活躍してくれます

鮮やかな青緑地に大輪の白い花が咲いた帯は有松絞り

62

こちらはぐっとシックな組み合わせ 

藍鼠に七宝文を織り出した夏帯で

63

綿の浴衣に洗える帯、雨に遭ってもあわてません

サクッと着られる一揃えがあるとなにより安心です

今回は単衣として着たこの着物は来月は本来の浴衣として着ることにしましょうか。こんな風に↓

64

今後ますますその必要性が高まってゆきそうな単衣、着まわしがきくよう賢く揃えてゆきたいですね♪

|

« ジャパン・ブルー | トップページ | 夏猫コレクション―その1 »

コーディネート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/34657418

この記事へのトラックバック一覧です: 単衣 夏へ向かって:

» 着物が大好き [気まぐれ☆momo]
いろんな記事を読んでます [続きを読む]

受信: 2010年6月21日 (月) 13:41

« ジャパン・ブルー | トップページ | 夏猫コレクション―その1 »