« スタイリッシュに決める! | トップページ | 所作の勉強会スタート »

新緑の季節、爽やかに青

新緑が目にまぶしい季節です。

木々や庭先の植物も若々しい緑にむせ返るようです。

夏の前の緑は和の色でいうなら鶸、萌黄、若竹色など。

そんな明るく萌えたつような緑の中ではどんな色がいちばん引き立つだろうか…

赤、それも混じりけのないクリアな赤じゃないかなと思うんですよ、わたしとしては。

昔パリの街角を歩いていたとき、アパルトマンの中庭の緑の中に真っ赤なベンチが置かれていて、それがあんまりきれいでついふらふら~と、プライベート・ゾーンだったんですけど…

でも新緑の公園に真っ赤な車が一台停まっている光景なんて、やっぱりきれいじゃないかなあ。

これを着物に応用して白地にビビッドな赤の柄の小紋など、若い方ならとっても映えると思います。お薦め!

着物年齢がもうちょっと上.のかた、う~ん、赤白は少々難しいですか。

では、赤は別の機会に譲って今月は颯爽とした青!

木々の緑を背景に爽やかな青を効かせたコーディネートはいかがですか。

Mai1

粋な鉄紺色の縞小紋に塩瀬の帯

ざっくりした質感ならともかく、柔かものの暗い色同士ではさすがにこの時季は重たく感じられます。

着物と帯のコントラストを強く、また全体の色数を少なくするとすっきりまとまります。

05shiozawa

袷の終わり/始まりの頃になると袖を通したくなるのがこの塩沢紬

本塩沢のようなシボはありませんが、さらりとした手触りです。

藍の格子縞八寸であくまですっきりと。

05mijin

5月も気温が上がれば単衣の出番です。

深い紺色を主体に微妙な色あいの微塵格子の単衣は同じく塩沢、ざっくりとした米沢織の帯を合わせました。

全体がぼやけた印象にならないよう市松柄の三分紐で引き締めます。

さて、連休も明ければ本格始動、その日のお天気によって袷・単衣を上手に着分けながら5月の着物をお楽しみください♪

|

« スタイリッシュに決める! | トップページ | 所作の勉強会スタート »

コーディネート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/34350134

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の季節、爽やかに青:

« スタイリッシュに決める! | トップページ | 所作の勉強会スタート »