« ねこと花 | トップページ | 結婚10周年のパーティーへ »

テーマは「華やかに」

今回のテーマで着るは「華やかに」。

いつもより華やかに装うための着物選びです。

出かけたのは毎年4月に行われる着付け学校の認定式、会場は明治記念館です。

式典なので礼装中心になりますが卒業生以外はいわばゲスト的存在、装いも比較的自由が許されます。

そこであくまで自分らしい華やかさということで、選んだのはこちら。

411a_2

マイ・キモノ的一枚の紫色の無地紬です。

紫は高貴な色でもありアヤメなど春の色でもあるんですね。

また、紬のなかでも白山紬は生地に光沢があるため、室内照明、戸外の自然光にも決して沈んだ印象になりません。

金色をベースに緑や青などいろいろな色で組まれた帯は個性的かつゴージャス感があるもの。その中の紫が着物と呼応して相性◎です。

411b

小物も紫系の礼装タイプで合わせました。

色や柄で華やかさを表現するのではなく、ディテールにこだわった組み合わせですが、一般的感覚では十分渋いかも、ですかね。

おのれを知るで、ま、いいか。

411d

それからこの日は着付けの講師仲間がこんな写真を撮っておいてくれました。

後ろ姿は普段自分ではなかなかわからないのでこういう機会にセルフチェック♪

|

« ねこと花 | トップページ | 結婚10周年のパーティーへ »

テーマで着る」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/34201819

この記事へのトラックバック一覧です: テーマは「華やかに」:

« ねこと花 | トップページ | 結婚10周年のパーティーへ »