« あさくさ和装塾(第2回) | トップページ | 和ガラス展~お花見 »

「テーマ」で着る

お出かけする時の着物を皆さんはどうやって選んでいますか?

結婚式などフォーマルな場にはもちろんそれなりに。

お茶席やお稽古事の集まりならそこでのルールに従うまで。

歌舞伎座1階席の常連?もうどうぞ好きなだけ競ってください(笑)

まあ、そういった特殊な場合を別にして、ということですが。

もし着物で参加することに意義というのであれば何でもありですが、やはり着るからにはこだわりが…

お薦めの方法は「テーマを決めてから選ぶ

その日の装いについてまず自分なりのテーマを決めます。

今なら桜など季節の花や行事をテーマにしたり、都心のホテルだからスーツ感覚でスタイリッシュに、旅先で思いきりレトロになど、なんでも自由に。

そうしたうえで着物~小物選びをします。

イメージがより具体的になると選択範囲が絞られ、ぐっと選びやすくなるはずです。

私の場合は専ら「行く先」、それから今の気分の「色」(暗い色、淡い色、多分に季節に連動)で決めています。

たとえば先日のテーマは「浅草」と「春」。

浅草という場所柄から気取らない下町の粋さを取り入れたい、また春らしく明るい色の着物ということで薄いグレーに芥子色の吉野格子を選びました。

帯も小粋に半幅帯でと最初は「3月 さくらのコーディネート」そのままに枝垂桜の帯にするつもりだったんですが…

直前になって急遽変更(せっかく考えて最後の最後であっけなく変わることもけっこうある…なぜなんだか…)

Waso2_2

結局、より粋なこの半幅をチョイス。

今回のポイントカラーは黄色です。

帯揚は格子や八掛に合わせて芥子色、抹茶色の三分紐に帯の柄と同じ丸い帯留をあわせました。

327b

足元は小市松と黒いつぼが粋な天白(天が白、側面が黒塗り)の舟形の桐草履。

鼻緒にも黄色が一筋入っています。

327c

仕上げはちょうどこの日いただいた歌舞伎文字の扇子で決まり!

さて、次のお出かけには皆さんもまずはテーマを決めてから選んでみてはいかがですか?

初心者さんで選ぶほど着物がないっ!という方も大丈夫。

今日の帯揚げ・帯締めはどれが雰囲気?まずは小物使いから始めてみましょう。

それだけでずいぶん感じが変わりますよ♪

きものの小径

ちょっと着物で。着付けの個人レッスンいたします

|

« あさくさ和装塾(第2回) | トップページ | 和ガラス展~お花見 »

テーマで着る」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/33986631

この記事へのトラックバック一覧です: 「テーマ」で着る:

« あさくさ和装塾(第2回) | トップページ | 和ガラス展~お花見 »