« 猫窓 2010 | トップページ | あさくさ和装塾(第2回)レポート »

4月 フォーマル「的」コーディネート(1)

春はフォーマルな場へのお招きなどが多くなる季節です。

留袖、振袖以外の礼装着物といえば訪問着ということになりますが、完璧なフォーマルの装いを要求される機会って現実的にはどうなんでしょう…案外少ない、というのが実感です。

もちろん時と場合、すべての場にというわけではありませんがいつもよりあらたまった装い、華やかな装いで事足りることも多いのではないでしょうか。

そこで今回はふだんの外出にも着ている付け下げ、色無地、紬などをフォーマル「的」に着こなしてみることに。

近頃はフォーマルも紬で!という方も増えました。

今回は無地の結城紬を使ったふだん~フォーマルのコーディネートです。

Fr1

ふだんの気軽な外出や会食にはシンプルモダンな帯で

Fr2

同じ黒でもこちらは塩瀬、品よく染められた金がパーティーなどにぴったり

Fr3

艶やかな漆黒の地に総刺繍の帯でフォーマルに変身

留袖に締められるどっしりした典型的古典柄の帯ですが、こんな色無地に合わせると軽快でお洒落な雰囲気に

Fr4

粋な格子縞の八寸はごくカジュアルな場やお出かけなどに

Fr5

前出と配色は似ていますが、こちらはセミフォーマルとして通用する組み合わせ

友禅で描かれた波紋にわずかの金彩、こんな品格ある古典意匠の帯なら豪華な織帯にも引けを取りません

ちなみに塩瀬の帯は袷・単衣、付け下げまで可

さて、ふだん着物のフォーマル「的」着こなしはいかがでしたか?

箪笥のなかを探したら「これ、使えるかも?!」という着物が出てくるかもしれませんよ♪

(その2へつづく)

|

« 猫窓 2010 | トップページ | あさくさ和装塾(第2回)レポート »

コーディネート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/33841211

この記事へのトラックバック一覧です: 4月 フォーマル「的」コーディネート(1):

« 猫窓 2010 | トップページ | あさくさ和装塾(第2回)レポート »