« 野田双子織展 | トップページ | 静かな風景 »

さくらの衿遊び

普段にさっくりと木綿の着物が着たい陽気になってきました。

本来は3シーズンOKの木綿着物ですが今年の冬のように寒いと着物の下でしっかり防寒、結果足捌きが悪い、動きにくい、etc.ちょっと敬遠でしたがいよいよそれも解禁~

真っ先に袖を通したいのは、昨年の「木の花 木綿展」でもお薦めの会津木綿、自然なベージュ地に青と黒の縞の1枚です。

「ピンクの、北欧柄のような花柄の帯がとっても可愛いいんですよ」という福田さんの言葉にヒント!

さすがにピンクの花柄帯はないです(笑)

Tous_2

そうだ、小桜の衿なら…ということでさっそく。

White

これ、たしかに可愛い!

Pink

Green

Blue

1番目、2番目、同じピンクでも全然感じがちがいますね。

この着物とピンクの組み合わせは多分、福田さんの言葉がなければ思いつかなったかもしれません。

意外な色と柄のマリアージュ、これもまた着物の面白さです。

もちろん寒色系も。年代、好みで。

皆さんならどれ?

私は1番目!は無謀か…

で、2番目のピンク(願望)、若草(現実)ってとこでしょうかね。

きものの小径

楽しく着物!着付けレッスンいたします

|

« 野田双子織展 | トップページ | 静かな風景 »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/33440898

この記事へのトラックバック一覧です: さくらの衿遊び:

« 野田双子織展 | トップページ | 静かな風景 »