« お久し!今週の1本 | トップページ | クリスマスカード »

小川和紙

先日、小川町(埼玉県比企郡)へ出かけた。

家人がそこで開催される「和紙マラソン」に参加するためだ。

私はもちろん走らない。単位がキロだなんて、そんな滅相もない。

走るのは嫌いだけど紙は大好き。

Ogawa

和紙マラソンと銘打つだけあって、ここは日本でも有数の和紙の産地、その紙に釣られて毎回お伴する。

紙なら便箋・葉書、ポチ袋に包装紙、なんでも。

旅に出たときは何がしか紙モノを買って帰る。

外国のものならイタリアが素晴らしいかな。

でもなんといっても日本の和紙が一番きれいだと思う。

スタートと同時に私は伝統工芸館へまっしぐら。

Insho

折り紙サイズの和紙

まるで印象派の絵のよう、というより日本画が手本だからこっちが先。

Syouga

しょうが紙には草の葉が漉き込まれている。

すりおろした生姜に似てるからしょうが紙?

Sakura

さくら柄を透かしたもの

この工芸館には和紙のほかにも藍染や秩父銘仙の端切れ、足利織など、実はきもの好きにはなかなか楽しい場所だ。

あれこれ物色している間にすぐ時間が経ってしまう。

おっと、そろそろゴールする頃とあたふたゴール位置へ移動。

Momiji2_3

駐車場からコースへ向かう途中にはもみじの落ち葉が。

こちらはさしずめ自然の絵画といったところ。

いつかゆっくり和紙の工房巡りでもしてみたいなあ。

|

« お久し!今週の1本 | トップページ | クリスマスカード »

めでる(美)」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい写真です。自然の色って素敵。

投稿: M.S | 2009年12月20日 (日) 23:45

自然の色がやはり一番ですね。川向かいの工房で草木染めをやってみたいですが、いつのことになるやら。

投稿: chaton | 2009年12月22日 (火) 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/32615621

この記事へのトラックバック一覧です: 小川和紙:

« お久し!今週の1本 | トップページ | クリスマスカード »