« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

今年の紅葉

Torii 今年の紅葉はどこへ出かけよう、道路は渋滞、見所はどこも人だかりに違いない…

というわけで向かったのは名栗の鳥居観音。

Koyo

途中まで車で、あとはてくてくと歩いてゆきました。

人が少なく落ち着いた風情、赤いもみじがとってもきれいです。やったー!

Torii2

遠目から真っ先に目に入ってくるのはこの観音様、胎内には様々な仏様や神様が祀られています。

また観音様の内部は細い螺旋階段になっていて登ることができます。

約30メートル、登って出た先はちょうど観音様の首の後ろ辺り。

外側へ出ると良い見晴らし!というよりは落ちそうでコワイ。

高所恐怖症の家人は結局ドアにへばりついたままでした。

Yu

帰りがけに温泉へ立寄り。

このところ腰が痛いのよねえ、と湯ぶねにゆったりとつかってジャグジーで揉み解し。

広いお湯はやっぱりよいわあ♪

Koyo2

三色並んだ紅葉

寒桜もきれいに咲いていました。

温泉に浸かったにもかかわらず、螺旋階段上り下りで翌日はしっかり筋肉痛に。イタタタッ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーディネート・レッスン

Sh380310_2

お友達の結婚式では久しぶりの振袖に自分で感動!

京都旅行では念願の舞妓体験や着物で観光にこれまた感動♪

この秋の着物イベントを次々とこなし、ようやくひと段落されたそうです。

そこで本日はさらなる進化を目指してのお稽古。コーディネート・レッスンです。

好きで手に入れたはずなのになぜか出番のない着物や帯…きっとどなたにもあるんじゃないでしょうか。

今日の着物もそんな一枚、大小の亀甲柄の小紋です。

同じく、どうやって使ってよいのか自信が今ひとつでこれまで出番のなかった帯とコーディネートのための小物もたくさん持ってきて下さいました。

20091117204209

まずは深緑系の紅型調の帯

ベージュに見える着物の地色は実際には点描のように朱や緑が混じっています。

そのため両方の緑が呼応して帯は難なく載せることができます。

鶯色の帯揚に、帯締めは着物と帯の中のもう一色、照柿色を持ってきて今の季節に。

20091117204029_2

こちらは帯揚・帯締めを同系色ながら一段明るくして軽やかにしたもの。

この帯、前回お稽古した角出し結びがぴったりです。

出番なしなんてもったいな~い!

20091117204709

つづいて大胆柄の黒地の帯です。

赤い菱の中に緑の花びらが入っているので帯締めも緑のひと筋をきっぱり効かせました。

赤と緑、クリスマスにちょうどよさそうですね。

20091117204937

帯締めを白っぽいものに変えてみました。

細紐1本のマジックはすごい!

途端にぱっと明るくなって、新春ならこっちかな。

組み合わせがよくわからず、迷うとついつい白や黒の無難路線に逃げてしまいがちとのこと。

それぞれの含んでいる色をよく見ること、合わないだろうと思っても一応乗せてみる、あまり考えすぎないでとりあえずどんどん試してみて下さい。

あら、意外にいいじゃない、これ!そんな発見が必ずあると思います。

つくった組み合わせを忘れないよう写メで記録しておくのも良いですね。

また部分で考えず、いつも着物+帯+小物の全体でコーディネートすることが秘訣です。

出番、増えそうですね♪

きものの小径

自由に楽しく!きもの、着てみませんか!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ずいぶん寒くなって

晩秋から冬への移ろいがあちこちに感じられるようになりました。

芝公園の木々もこの1週間でだいぶ色づいたようです。

Mado

これは浜松町界隈

家の中でもストーブ+猫の光景が当たり前に。

Hiv_2

しかし、年長猫はあくまで自然光派

「なんたってあなた、お日さまが一番よ。」

ストーブ点けてもまず寄って来ない。

Hiv3

こちらは朝晩いちだんと冷え込むようになって、

「朝は私の起床前、夜は帰ってきたらすぐ点けてくれなきゃ困るじゃないの~」と、ストーブ派というよりはお姫様型か。

Hiv2

そしてこのひと、完全無条件派

「なんでもいいからストーブLOVE~」

日中は専ら蒲団の中、らしい。帰ると蒲団にトンネル状の空間ができてます。

みんな、寒くなるから風邪引かないようにニャ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木ノ花 もめんの着物展 in 浅草

とにかくいつ行ってもものすごい人だかりの浅草雷門~仲見世界隈です。

Asakusa

今日目指すのはこちら。

たぬき通りをちょっと折れた路地裏に浅草西會舘がありました。

ここで「木ノ花 もめんの着物展 in 浅草」が開かれました。

博多にある「木ノ花」はもめん着物や雑貨を扱う人気のお店、今回の展示は浅草の老舗下駄屋さん、辻屋さんの企画によるものです。

もめん着物をまとめて見る機会は殆んどないのですが、この日は会津、伊勢、片貝などのもめん反物やオーナーの福田さん手づくりの木綿バッグなど、たくさんの展示品に触れることができました。

さりげないのにお洒落、すっきりシンプルなのに優しい、セレクトされた品々は福田さんのお人柄そのままのようです。

Asakusa2_2

そしてもう一つの楽しみが下駄すげ名人こと、辻屋ご主人(今回の企画者はお嬢様、そのお父様です)を中心としたトーク。

柾目の下駄、粋な履き方などふだんは聞くことのない面白いお話やエピソードの数々、職人の頑固さと時代に順応する柔かさを併せ持たれた素晴らしいお話を伺うことができました。

以前このブログでも「着物アスレチック」というNIKKEI MAGAZINEの記事を引用させていただいたことがありますが、その記事の主が木ノ花の福田さん、まさかこのようにお会いできるとは思いませんでした!

楽しいひとときをありがとうございました♪

また、こんな機会をつくっていただいた辻屋さん、ありがとうございます。これからもツボの下駄や草履をよろしく!

Asakusa3

浅草寺のお参りも済ませて、さてっと。

舟和の芋羊羹と揚げ煎とどっちにしようか迷った杵屋さんでは結局割れ煎をお土産に。

帰りがけ、地下鉄の駅へ向かう途中のスーパーの店頭にバナナ一束68円!や、やすい。

かなり魅かれましたがさすがにこちらはやめておきました。う~ん、惜しかった(笑)

きものの小径

自由に楽しく!きもの、着てみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜はブルー

Tbl

今夜ブルーなのは私ではない、東京タワー。

ピンク、緑など気まぐれに(なにか理由があるのかも)ドットの色が変わるけど、今夜は久々ブルーに。

これまで先の部分だけはいつも朱色のままで、どうせなら全部がよいのにと思っていたら、おや?今晩はてっぺんもブルーじゃない。

うん、こっちの方がヨイわ。

Tbl2

携帯カメラじゃくっきり映らなくて、

ぶれて流れたらかえって青がはっきり。

次はパープルがいいなあと勝手にリクエスト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の出来事

Na

なんだなんだ?!

鳩さんでも来てるんだろうか、朝からすっかり野次馬猫になっているミュゲ姉さん。

Na1

姉タン、わかった?

?×△!○×◎?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目標達成!

20091111203555

先月末からの集中レッスンもいよいよ終了です。

この日は外出当日、出かけるどのくらい前から着付けたらよいかなど、より実践的な要素も考慮したお稽古をしました。

そこでまず、今現在どのくらい時間がかかっているかとりあえず30分で試してみることに。

結果は長襦袢から帯結びまですべて完成です!スバラシイ~~

あとは衿合わせや裾回りなどご自分でも気になった点により丁寧なチェックを入れながら、当日はゆとりをもって着付けるとよいでしょう。

帯もフォーマルの、しかも厚みたっぷりでただでさえ扱い難いところ、細かな手の返し方や指先の使い方などで最後はきりりとすっきりしたお太鼓を作ることができました。この感触、忘れずに!

さて、今回の集中レッスンはこれでひとまずお終いです。

次から次へと覚えたり、練習の連続で大変だったことと思います。

でも頑張った甲斐あって目標達成ですね!!  

どうぞ素敵な着物姿で結婚式に臨まれますよう♪

きものの小径

素敵に着物! 着付けの個人レッスンいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議なボトル

20091110072615

カラーセラピストの生徒さんから素敵なプレゼントをいただきました!

マルセイユ版タロットカード(Tarot de Marseille )とオーラソーマ(aurasoma)の「ボトル」です。

このボトル、上層はオイルで下層は水、だから縦横斜めいつも2層に分かれると理屈ではわかっているのですが、う~ん、やっぱり不思議…

選んだボトルの上層の色は表層意識、下層の色は潜在意識を表すそうです。

因みにグリーンとバイオレットのこの組み合わせは吟遊詩人、希望を意味するのだとか。それはこのボトルと同じ#のタロットカードにも通じて来るそうで、なんだか不思議~

ボトルを振るとオイルの泡がキラキラと形を変えてゆき、まるで万華鏡を覗いているようです。

シャカシャカ振っては眺めて喜んでいたらすっかり夜更かししてしまいました。

にもかかわらず快眠・寝覚めよし☆ 早くも効果ありか?!

☆Merci beaucoup !!☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕上げに入ります

20091109204835

今回のお稽古目標、お友達の結婚式もだいぶ近づいてきました。

これまで丁寧に問題を解決しながら練習してきたことは着実に身に付いてきています。

さあ、もう一息です。

この日は仕上げに入ると同時に、自分の手の「くせ」にも注意してみました。

たとえば背中にお太鼓を乗せるとき、まっすぐのつもりが右がやや高くなってしまう、など。

こんなときはしっかり結ぶ前にお太鼓の山の左右が同じ高さか、まず自分の背中に当たった感覚で確かめてみることです。

たれ先の左右の長さも人差し指を物差し代わりに使えば容易に微調整できます。

とくに後ろ姿の部分では鏡を見るより信じるべきは自分の身体感覚、これが正解です。

さあ次回は細かな点に加え、全身の美しい着姿の総チェックも。

頑張りましょう~♪

きものの小径

ちょっと着物で。着付けの個人レッスンいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これまでの復習

20091107121955

5回目のお稽古になりました。

この日はここまですべての段階の復習とチェックを行いました。

はじめて手順を習ったときは誰しも「わからないことがわからない?!」状態です。

でもご自分で練習するときにしっかり問題意識を持たれているのでしょう、前回進んだところまで出来た/出来ない、ここが上手くいかないなど、毎回きちんと整理されています。

やはりこうした努力が早く確実に上達するための近道なのですね。

さて、ここからは次なるステージへと進みます。

一つ一つの手順をより確実にし、全体の流れの中で力を入れるところ、抜くところ、強弱をつけられるようにしてゆくと着付けが「楽」になってゆくと思います。

そのためにはこれまでと同様、練習して回数をこなすこと=「慣れ」が何より重要です。

そしてもうひとつ、自分で着付けて実際に外へ出かけること――いよいよ実践段階へ入ります。

相変わらず大変…でも、大変さよりもちょっとだけ期待や楽しみが大きい?

そう、楽しいですよ~♪ 

夢が着々と実現へ向かっています。それではまた次回!

きものの小径

今日は着物でお出かけ!着付けの個人レッスンいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憂い顔

Mg1

何気に憂いを帯びたその眼差し…

なにか思うところあるような、そんな顔してることが多いよね。

どうせたいしたこと思ってないんだろうけど。

Mg2

ばれたか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりで最後まで完成!

20091105201232

4回目のお稽古です。

前回、帯結びまでの手順を知ることで「ひとりできものを着る」すべてのプロセスがわかりました。

一見優雅なきもの姿ですが、はじめの4回くらいまでは次から次へと覚えることの連続で気力・体力・根性!

きものって体育会系ですか~(笑)

でもその努力の甲斐あって今日は最後までひとりで着ることができました!!

ちょっと一息、肩の力をいったん抜いてみてください。

さて、着付けの全体像も把握できました。

ここからはより細かな点にも注意してさらにグレードアップを目指しましょう♪

20091105201045

きれいな先すぼまりのシルエットが出来上がると裾回しの柄がちらり。

きものは後ろ姿も素敵です。

きものの小径

さりげなく着物!着付けの個人レッスンいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初もの

Matin

急に寒くなりました。

毎年この時期になると起床する頃にちょうど朝日が枕元に差し込むようになります。

あったかな陽射しが一番と、主が起き出したあとは毎朝だいたいこのようなことに。

キミたちのご飯にトイレ掃除、ついでに自分の朝ごはん食べてとこちらは忙しいのに、そんなことにはお構いなく気持ち良さそうにまあ。

キミたち主人、あたしゃ召使か、やっぱり。

Nuit

そして夜

ここ数日、あんまり寒いんでとうとう足元ストーブを引っ張り出しました。

寒くなるなり方が半袖からいきなりダウンコートみたいにドラスティックなもんだから、きっと身体がついてゆけないのかも。

それにしても11月の始めに出すなんて、初めてじゃないだろうか。

この「初もの」にストーブ大好き猫は早くもスタンバイ、そろそろ本格的に冬支度だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はお宮参り

前夜の風雨から一転抜けるような青空の 文化の日、午前中は出張着付けのご依頼をいただきました。

20091103101025_2今回は赤ちゃんのお宮参りは着物でとの新人ママからのご依頼です。

着物もこれまでの振袖から訪問着に変わり、ご自分の着姿に「ちょっと大人になったかな?」

ミスからミセスへ、そしていまや一児のお母さま。

東雲色の訪問着に白の綴れ帯、華やかさのなかにも落ち着きと自信の感じられる素敵な着姿になりました。

初孫とあってご両親のお慶びもひとしおです。

着付けのあいだはずっと赤ちゃんをあやしていて下さいました。

このあとはご家族揃って水天宮へお参り、お食い初めと小さな主役のための行事が続きます。

赤ちゃんの健やかなご成長とお幸せを心よりお祈り申し上げます。

きものの小径

素敵に着物!着付けの個人レッスンいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ帯結び

20091103192412

同じく文化の日の夕方からはきもので結婚式出席を目指す生徒さんの3回目のお稽古です。

今日はいよいよ帯結びへと進みます。

まずはその前に前回のきものまでの手順や問題点のチェックを。

きものを着る段階になると丈を決めたり、シルエットをつくったりと自分で「形作る」要素が出てきますが、ここが一番難しいと感じられたそうです。

たしかに難所ですがあくまでも全体のバランスとして美しいかが基準になります。

練習する時に長すぎる/短すぎる、先すぼまりの具合は?など鏡から少し離れて遠目にチェックしてみて下さい。

いつも意識していれば自然と身についてゆくはずです。

次に帯、床で途中までお太鼓を作り、それを背負って巻きます。

帯自体の折り方・巻き方の手順に加え、帯締めや帯揚の結び方など盛りだくさんで大変ですが、まずこの基本をしっかりと覚えるようにします。

そのうえで帯や帯締めの締め処など要所を押さえ、力の強弱をつけてゆくとスムーズに締められるようになるでしょう。

快調です。次回もまた頑張りましょう!

きものの小径

きものでお出かけ! 着付けの個人レッスンいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集中レッスンスタート!

20091030204659

11月後半のお友達の結婚式にはきもので!

そんな熱い想いから集中レッスンのスタートです。

今回は当日に落ち着いて臨めるよう、はじめから結婚式に着用する一式でお稽古することにしました。

モダンな花柄が表された焦茶地の訪問着に品のよい金色の帯の組み合わせは大柄な彼女にとても良く似合います。現代感覚のシックな雰囲気の装いですね。

初回のレッスンで長襦袢までを覚え、2回目には着物へと進みました。

途中途中で細かくメモを取られたり、お家で練習したときの問題点をきちんと整理されたり、「きものを着たい!」という意思が自然と伝わってきます。

同時にきものを着ることのなかに自然界の調和、いわば宇宙観のようなものがあることにとても興味をもたれたようです。

お仕事柄、相通ずるものがきっとあるのでしょう。

さて、次回は早くも帯結びへ入ります。

はじめのうちは慣れない動作などで想像以上に体力を使う着付けですが、そこに気力と興味が加わって練習すれば大丈夫!

引き続きこの調子で頑張りましょう♪

きものの小径

素敵にきもの!着付けの個人レッスンいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山

Fuji

10月最後の週末、母と弟と富士霊園へお墓参りに。

何度も来ているのになかなかお目にかかれない富士山がこの日はずっと見えていました。

空の部分、真正面に冠雪した富士山があったんですが…

白っぽい空にコントラストいまいち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »