« 今夜はブルー | トップページ | ずいぶん寒くなって »

木ノ花 もめんの着物展 in 浅草

とにかくいつ行ってもものすごい人だかりの浅草雷門~仲見世界隈です。

Asakusa

今日目指すのはこちら。

たぬき通りをちょっと折れた路地裏に浅草西會舘がありました。

ここで「木ノ花 もめんの着物展 in 浅草」が開かれました。

博多にある「木ノ花」はもめん着物や雑貨を扱う人気のお店、今回の展示は浅草の老舗下駄屋さん、辻屋さんの企画によるものです。

もめん着物をまとめて見る機会は殆んどないのですが、この日は会津、伊勢、片貝などのもめん反物やオーナーの福田さん手づくりの木綿バッグなど、たくさんの展示品に触れることができました。

さりげないのにお洒落、すっきりシンプルなのに優しい、セレクトされた品々は福田さんのお人柄そのままのようです。

Asakusa2_2

そしてもう一つの楽しみが下駄すげ名人こと、辻屋ご主人(今回の企画者はお嬢様、そのお父様です)を中心としたトーク。

柾目の下駄、粋な履き方などふだんは聞くことのない面白いお話やエピソードの数々、職人の頑固さと時代に順応する柔かさを併せ持たれた素晴らしいお話を伺うことができました。

以前このブログでも「着物アスレチック」というNIKKEI MAGAZINEの記事を引用させていただいたことがありますが、その記事の主が木ノ花の福田さん、まさかこのようにお会いできるとは思いませんでした!

楽しいひとときをありがとうございました♪

また、こんな機会をつくっていただいた辻屋さん、ありがとうございます。これからもツボの下駄や草履をよろしく!

Asakusa3

浅草寺のお参りも済ませて、さてっと。

舟和の芋羊羹と揚げ煎とどっちにしようか迷った杵屋さんでは結局割れ煎をお土産に。

帰りがけ、地下鉄の駅へ向かう途中のスーパーの店頭にバナナ一束68円!や、やすい。

かなり魅かれましたがさすがにこちらはやめておきました。う~ん、惜しかった(笑)

きものの小径

自由に楽しく!きもの、着てみませんか?

|

« 今夜はブルー | トップページ | ずいぶん寒くなって »

よそおふ(衣)」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/32232447

この記事へのトラックバック一覧です: 木ノ花 もめんの着物展 in 浅草:

« 今夜はブルー | トップページ | ずいぶん寒くなって »