« スターバト・マーテル | トップページ | きもの熱再び! »

着付けワンポイント!― 衿の汚れはなぜ?

着付けをしていて出てくるハテナ?

ほんのちょっとしたことだけど、けっこう由々しきことだったり…

今日はそんな問題点のひとつにワンポイント・アドバイスです。

「半衿や着物の衿にファンデーションや口紅がついてしまう」

これはよく聞く話ですね。

私自身経験がなく、1回着ただけでもというのはどうしてなのか実はよくわかりませんでした。

たまたまお稽古中にそんな話題が出て、ふとその原因に思い当たりました。

着付け、とくに帯や帯揚・帯締めなどを結ぶ際に上体が前かがみになり、顔全体が下を向いてしまって顎や唇が衿に触れているのです。

背骨を伸ばして上体は折り曲げずにまっすぐのまま、首だけ少し前に倒します。目線は下向きに。

この姿勢で着付ける分には衿に汚れはつきません。また、途中で衿元など上半身が着くずれることもありません。

いったん付いてしまったファンデーションや口紅は気になるものですし、しみ抜きに出したりすれば結局高いものになります。

「着付けはどの段階でも姿勢良く」

これが一番の秘訣!ということで本日のワンポイントでした。

きものの小径

港区にある着付教室 個人レッスン受付中

|

« スターバト・マーテル | トップページ | きもの熱再び! »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393381/31765683

この記事へのトラックバック一覧です: 着付けワンポイント!― 衿の汚れはなぜ?:

» 着物の着付け [着物の着付け]
着物の着付けについて [続きを読む]

受信: 2009年10月28日 (水) 19:04

« スターバト・マーテル | トップページ | きもの熱再び! »